2017-18ロータリーテーマ:変化をもたらす

ロータリークラブとは

ロータリークラブとは、奉仕の機会として知り合いを広め、事業および専門職務の道徳的水準を高め、奉仕の理想に結ばれた、事業と専門職務に携わる人の世界的親交にによって国際間の理解と親善と平和を推進している団体です。

ロータリークラブについて

クラブ創立

平成元年3月7日(火)岡崎城南ロータリークラブは岡崎南ロータリークラブをスポンサーとして名鉄岡崎ホテルで創立総会を開き産声をあげた。3月22日には国際ロータリー第276地区(当時)における、63番目のロータリークラブとして、正式加盟を認証されました。チャーターメンバー51名、割譲された区域は岡崎市の内、乙川以南矢作川以東に額田郡幸田町を含む地域で親クラブと共有でスタートしました。(現在、当クラブ所在地域は岡崎市及び幸田町となっています。)

岡崎城南RCバナー ポールハリスフェロー 米山功労者賞

岡崎城南ロータリークラブ概要

創立年月日 1989年3月7日
RI加盟承認年月日 1989年3月22日
例会場 岡崎ニューグランドホテル
例会曜日 毎週火曜日 18:30~19:30
会員数 65名
会員の年齢
(2014/7/1現在)
最年長者:83才
最年少者33才
平均年齢:62.5才
事務所 〒444-0052
岡崎市康生町515-33 
岡崎ニューグランドホテル内
事務所電話 TEL 0564-26-2666
FAX 0564-26-2667

2017-18年度、役員

役員
会長 永井量基 幹事 柴田仙功
直前会長 天野邦彦 会長エレクト 近藤保則
会計 小山章仁 副会長 山本剛司
会場監督SAA 牧野正高    

岡崎城南ロータリークラブのこれまでの主な活動

  • ミャンマーへの教育支援
  • 理科実験教室の実施
  • 米山記念奨学生への支援
  • 環境保全事業の展開
  • 省エネ共和国設立
  • 職場例会での優良従業員表彰

協賛事業

  • 心と体を育む活動奨励
  • 岡崎美術展・市民美術展
  • 岡崎市学校保健大会

近年の活動状況

ミャンマーでの奉仕活動

1997年当クラブが、ミャンマーからの留学生キョーキョーモー君(京幸一・現クラブメンバー)を、米山奨学生として受け入れたのが縁で、国際奉仕事業としてミャンマー教育支援プログラムを継続しています。

RYLAセミナー

ロータリアンの責務は年齢30歳までの若い人すべてを含む、新世代の多様なニーズを認識しつつ、よりよき未来を確実なものとする為に、若い人達が将来への準備の手助けとなる活動を行うものです。その為の研修会がRYLA(ライラ)セミナーです。

理科実験教室

子どもたちの「理科ばなれ」が指摘される昨今、少しでも理科への興味を深めてもらおうと、年2回岡崎市内の小学校で「おもしろ理科実験教室」を開いています。