2018/10/02

会長報告:今年次第12回 通算第1383回例会

9月28日 18;30より天ぷら伊トにて、城南会長会が行われ、出席させて頂きました。

この日は、朝早くから四日市に向けてトラックを走らせていましたが、ラジオにて湾岸道が事故の為、渋滞とか?まあ、渋滞くらいならいいかと、高速に乗ってしまい豊田南インター手前で通行止めを知りました。豊明インター出口まで渋滞していると豊明で下りれないと思い急きょ豊田南インターで下りました。そしてR1号で西に向かい、R23号経由にて四日市を目指そうと思っていた所、ラジオのニュースで、事故の影響の為、R1もR23も大渋滞しているとの事でした。先方には理由を告げ、仕事は日を改めてさせて欲しいとお願いし、帰社しました。なぜなら夕方の会長会に遅刻、欠席をする訳にはいきませんから!! この一年は、ロータリー優先という私の姿勢を感じ取って頂ければ幸いです。そして、伊トでは、和気藹々と楽しく懇親会を終え、途中寄り道をし、久し振りの午前様になりました。

以上です。

2018/09/25

会長報告:今年次第11回 通算第1382回例会

第11回例会 会長報告
今回、ロータリーに関しての報告はございませんので、どうでもいいような話をさせて頂きます。9月22日に、石工事をさせて頂いた神社の竣工式がありました。10時開式で、その後、直会が用意されており祝宴となりました。最後に締めとなり三本締めにて、お開きになりました。三本締めは、皆さん間違えませんが、一本締めをよく間違えられます。ヨオ~パンと1発で締める事がありますが、それは一丁締めと言い、簡略化された手締めです。
手締めとは、日本の風習の一つで、物事が無事に終った事を祝って、関係者が掛け声と共にリズムに合わせて打つ手拍子の事です。正式な場では、一本又は三本で行うのがマナーです。
一本締めは、ヨオ~パパパン・パパパン・パパパン・パンと十回手拍子します。三拍子を三回、そして最後にパンと一回打ちます。これは、三×三=九、九に一つ足し丸になる。丸く納まると言う事だそうです。
 三本締めは、一本締めを三回行う事です。舞台で役者さんが、上手、下手、真ん中、それぞれに挨拶する三方礼に由来し、全ての人に礼を尽くすという意味で使われます。
 今年度、当クラブでは、宴会、懇親会等々、目白押しです。最後の締めには、三本締め、一本締め、一丁締め、どれを選ぶかは、担当の副会長、又は会長エレクトにお任せ致し、どうでもいいような話を終わらせて頂きます。

2018/09/18

会長報告:今年次第10回 通算第1381回例会

第10回例会 会長報告
本日の例会には、分区内交流活動として、岡崎東ロータリークラブより、新会員の鋤柄英明様と付き添いの岩崎靖彦様がご出席されています。
今年度、地区方針による事業の1つですが、入会3年未満の会員に、先輩会員が付き添って他クラブの例会に出席し、見聞を深め、クラブの運営や奉仕活動にヒントとなるアイデアを見つけて頂く事を目的としています。
当クラブからは、未だ新会員の皆様に、声掛けしていませんが、そろそろお願いしようかと思います。その時は宜しくお願いします。又、他クラブの例会に出席した感想等、ガバナー月信に投稿して頂ければ幸いです。
最後に、出席成立は例会時間の60%(36分)ですが、岡崎東ロータリークラブよりご出席の鋤柄様には、最後まで参加頂き、岡崎城南ロータリークラブを肌で感じて頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。