2018/06/05

会長報告:今年次第43回 通算第1368回例会

こんばんは、会長の永井です。
卓話者、ゲスト、ビジターの紹介をいたします。

卓話者 
今日の卓話は、第19回ミャンマー訪問団の皆様の報告です。
田中国際奉仕委員長、松永WCS委員長、太田政信さん、倉田長秀さん、辻村繁仁さん
鈴木昭弘さん、柴田幹事以上7名のみなさんです。
本当にお疲れ様でした。この場を借りて厚くお礼申し上げます。
卓話よろしくお願い申し上げます。

ゲスト紹介
(有)服部電業社 代表取締役社長 服部 誠様
よくお越し下さいました。最後までゆっくりお過ごしください。

ビジター紹介
岡崎ロータリークラブ 石川 敏郎様、
同じく 岡崎ロータリークラブ 安藤 宏行様
お忙しいところよくお越しいただき有難うございます。ゆっくりとどうぞ。
 
さて、会長報告ですが、
6月に入りロータリークラブ会長としての役割も残すところあと1か月となりました。
今日は最後の理事会であります。行事のほうも少なくなりまして、来週は1年を振り返って各委員長の報告、次の週は会長、幹事の報告です。1年は本当に短いなと感じます。
この時期近藤エレクト、永谷幹事は忙しい時期と思いますが頑張っていただきたいと思います。
時間が少しありますので、一言言わせていただきます。
加計学園、森友、また日大と学校法人の話題が絶えない昨今です。
私の経験から、日大のアメフト部の問題で、記者会見とその順番の間違いについて、学生が一番印象が良い、最初の会見ではなく、私の大学設置不認可問題の経験からも、トップが最初にでていればと思います。
トップの記者会見は?とマスコミが取り上げるのは当然です。
まず事実、マスコミは本来事実と価値を分けて報道するべきなのですが、実際はメディアは事実に価値を加えて報道するので、こちらがそれを理解して対処しなければならないと思います。
議員の皆様も、また、みなさんは、会社を代表する経営者ですので、十分に注意をしていただきたいと思います。お互いに気を付けましょう。
以上で報告を終わります。

2018/05/22

会長報告:今年次第41回 通算第1366回例会


岡崎城南RC 第41回 第1366回 例会  (2018年平成30年5月22日)

   卓話者  会員卓話
          パスト会長     天野 邦彦さん
          今年度会計幹事  足立 修さん
          どのようなお話が聞こえるか楽しみです。
   ゲスト、ビジターは ありません。

こんばんは、会長の永井です。
今日は柴田幹事がミャンマー訪問で欠席していますので、永谷 和之副幹事が代わりに
お願いをしております、先ほど、開会の点鐘では不手際があり大変申し訳ありませんでした、お
詫び申し上げます。ご承知のようにミャンマー訪問団の皆さんは本日例会欠席ですが、明日帰国されます。無事の帰国を祈っております。私どもの大学も昨日から、米国のワシントン州シアトル近郊のセントマーティンズ大学から学生が訪問がありまして、このホテルに滞在しています。名古屋の大須、岡崎の観光、豊田自動車等訪問しています。国際交流と盛んに言いますが、学生たちの留学や外国への観光が減少しています。インバウンドが増加しているのに、内向き、保守的になっていることが心配だと思われます。20年前、昔はもっと海外との交流が盛んであったような気がしています。グローバル化への人材養成にはいささか不安な状況だと思います。

さて、2点報告です。
5月17日(木)西三河中分区会長幹事会が開かれました。1年を振り返って各クラブの発表が
ありました。マイロータリーの登録をお願いします。
また、5月20日(日)に2760地区ローターアクトクラブ地区年次大会に参加しました。
豊橋RACが主催し、ロワジールホテル豊橋(旧ホリデイイン)にて盛大に開催されました。
地区内RACの会員、地方からの会員200名ほど出席していました。テーマは「つなぐ」でした。
ロータリアンの出席は少なく、岡崎地区では南クラブの青少年奉仕委員長と私のみでした。来賓で佐原豊橋市長のあいさつがあり、少子化でありながら子どもたちが朝食を食べてこない、発達障害の子どもが増加していること、手を差し伸べることが必要と、参考になりました。
「共感」して協働して活動していく 若い人たちに期待したいと思いました。

以上で報告を終わります。

2018/05/15

会長報告:今年次第40回 通算第1365回例会

岡崎城南RC 第40回 第1365回 例会  (2018年平成30年5月15日)

卓話者  ゲスト  ビジター ともにありません
  
こんばんは、会長の永井です2つのことを報告したいと思います。   
  
(1)本日は、第5回クラブアッセンブリーです。いよいよ次年度への準備です。
近藤次期会長、永谷次期幹事のもと次年度の各委員会の事業計画の協議です。
近藤会長エレクトの方針に沿って各委員長の活動内容の発表です。
「和衷協同」の精神で、各委員のますますのご活躍を期待します。

(2)国際奉仕委員会 世界社会奉仕員会のミャンマー訪問です。
5月18日~5月23日6日間
田中さん、松永さん、太田政信さん、倉田さん、辻村さん、鈴木昭弘さん、柴田幹事以上7
名で訪問されます。
今回で19回、きぼう奨学会30万円、奨学会KIBOU特別会計から34,500円を支給いた
します。大変ご苦労様です。本来会長が行くべきではありますが、学園の決算理事会のために欠席とし、柴田幹事にお願いをいたしましたこと、田中国際奉仕委員長、松永世界社会奉仕委員長、皆様にお詫びしたいと思います。申し訳ありません。
訪問団の皆様には、海外旅行は慣れてはいるものの、いろいろな不測の事態がありますので、気を付けて行ってきて下さい。

以上で報告を終わります。