2012/08/29

今年次第8回 通算第1103回例会 会長報告

会長報告  平成24年8月28日

 奉仕する団体であるロータリークラブは広報があまり上手ではないとよく言われます。「奉仕」することで自己満足してしまって、外部に広報することなく、世間からは、お金持ちの道楽と見られてしまいがちです。
 ただ、近年、どこのクラブも対内広報のみならず、対外広報に力を入れていて、ロータリークラブをPRしています。私たちの岡崎城南RCも、田中睴登さんの力添えもあり対外広報に力を注いでいますし、対内広報は、ウェブの専門会社bcdの指導の元で、佐野克彦広報雑誌委員長の努力の成果もあり、ホームページが徐々に充実してきています。このホームページは、対外広報の役目も持ち合わせておりますが、我がクラブのそれは、他のクラブと比べても遜色がないと思います。
 そして本日、「奉仕する団体」としての岡崎城南RCをさらに広めていただきたく、FMおかざきのパーソナリティーの鳥居知世さんをお迎えしました。
 私のカーラジオはいつも76.3メガヘルツが流れております。鳥居さん今日はよろしくお願いします。
 本日の3分間スピーチは、テニスの王子たちを養成しておられます千賀邦二君です。
 ご清聴ありがとうございました。

2012/08/24

今年次第7回 通算第1102回例会 会長報告

会長報告  平成24年8月21日

 今日の例会は、岡崎ローターアクトクラブと合同で、クラブ内において、RI会長の田中作次氏が提唱しています「平和フォーラム」を開催します。講師には、岡崎RCの会員でいらっしゃいます清水芳美様をお迎えしました。
 私たち戦後世代は、第二次世界大戦の傷跡から立ち上がった時代に成長してきました。いわゆる高度経済成長時代、その後のバブル崩壊に至る時代へと経験してきましたが、幸いにも、戦争そのものを知りません。
 まして、ローターアクトの世代の若者たちは平和がスタンダードであり、戦争とは無縁であり、全く対極にいるといっても過言ではありません。
 一方、世界では未だに紛争が絶えません。シリアでは内戦で多くの国民が命を失い、難民となっています。ここでも、犠牲者は、多くの一般の国民です。特に子供たちや、女性たちが、争いの中で『理不尽な現実』を目の当たりにしているであろうと思うと、心が痛みます。
 思想や宗教・人種・国境問題を超えて紛争の無い世界を構築する「理想の世界」に、人類はなかなか到達することはできていません。
 今日、この時、ここにいる私たちが平和でいることの幸せをいま一度かみしめ、認識し、私たちは、二度と悲惨な戦争を起こさないことを誓い合おうではありませんか。
 ご清聴ありがとうございました。

2012/08/11

今年次第6回 通算第1101回例会 会長報告

会長報告  平成24年8月7日

 今年度の千田毅ガバナーの地区目標の一つに、地区内交流の活性化があります。2760地区を活性化することを目的に、地区内の他クラブを訪問してくださいということで、西三河中分区は、西尾張分区のロータリークラブと交流することになりました。私たち岡崎城南ロータリークラブは、一宮北ロータリークラブと交流を図ります。
 手始めに、この夏過ぎに、一宮北ロータリークラブの例会に、私と井上幹事が訪問します。
 千田ガバナーが言うところの「Touch the Rotary」を実践してきます。他の分区の地域のロータリークラブとの交流は初めてですが、楽しみにしております。一宮北RCのメンバーには、いずれ私たちのクラブに訪問していただけるようにしますので、そのときは、ホスピタリティーの精神で、おもてなしをしたいと思います。

 Touch the Rotary ~ふれあい、思いやり、そして握手~ は、千田毅ガバナーのスローガンですが、これはロータリーの理念を具現化しようと掲げられたものです。ロータリーの理念は、奉仕と友愛に集約されますが、この奉仕と友愛を実行するのは、ロータリークラブという団体ではなく、我々ロータリーアン一人ひとりが実行しなければなりません。
 ロータリークラブが奉仕事業をするから参加しようではなく、積極的に奉仕に参加して、ロータリアンを巻き込んで事業展開するくらいの意識で奉仕活動をしましょう。
 今日の3分間スピーチは、いつもダンディーな高橋昌夫さんです。

 ご清聴ありがとうございました。

2012/08/04

今年次第5回 通算第1100回例会 会長報告

会長報告  平成24年7月31日

 本日は、7月最後の例会です。1ヶ月無事に経過しました。これも、ひとえに皆様の暖かい理解と応援のおかげです。
 今日は、納涼例会ですので、報告事項は省略します。
 実は、創立から数えて今日で通算1,100回目の例会となりました。本日は、お祝いもかねて、心置きなく飲んで、飲めない方はおおいに食べて、懇親を深めてください。