2012/10/31

今年次第17回 通算第1112回例会 会長報告

会長報告  平成24年10月30日

 11月は財団月間です。本日は、財団月間を前に地区財団委員会の深谷友尋委員長に、お越しいただきました。
 我が岡崎城南ロータリークラブは、昨年度は、財団の新地区補助金を得て、岡崎ふれあいコンサートを開催し大変好評を得ました。今年度は、残念ながら、新地区補助金の申請ができませんでしたが、私としては、将来的にはグローバル補助金制度を利用して、海外のロータリークラブと共同で、国際奉仕をしたい希望を持っています。できるなら、ミャンマーにロータリークラブができた暁に、共同で奉仕活動をしたいと思っております。
 本日は、深谷財団委員長みずから、岡崎城南ロータリークラブにお越しいただいて、大変恐縮しております。
 どうかよろしくお願いします。
 さて、恒例の3分間スピーチですが、今日は、初代会長の有馬惟雄さんにスピーチを頂きます。結婚50年の記念に、奥様と会津若松へ旅行に行かれたそうで、会津若松城南ロータリークラブの例会にもビジター出席をされたということです。3分間でなく5分間くらいのスピーチをしていただきたいので、よろしくおねがいします。
 ご清聴ありがとうございました。

2012/10/24

今年次第16回 通算第1111回例会 会長報告

会長報告  平成24年10月23日

 季節も秋が深まって、岡崎公園の紅葉(もみじ)もそろそろ赤く染まりだしました。
 今年度も、先々週のガバナー訪問が終わり、ひと山を越えた安堵感に浸っておりますが、目玉の事業はこれから目白押しです。気を引き締めていきたいと思っております。
 本日は、今年度最初の立食例会です。大いに食べて飲んで英気を養っていただきたいのですが、その前に、SAA(会場監督)の中山さんに四半期を終えてのSAA講評をお願いしてあります。
 中山泰己さんよろしくお願いします。

2012/10/17

今年次第15回 通算第1110回例会 会長報告

会長報告  平成24年10月16日

 本日は、会員の鈴木美能治さんの会社においての職場例会です。
 以前にも話しましたが、職業奉仕は、自らの専門職を通して、その職業倫理を貫いて実践することによって、結果的に、社会に奉仕することだと理解しています。
 そこには、もちろん、利潤追求がなければ私たち専門職や企業は成り立ちませんが、お客様に喜んでもらう「顧客満足」があって初めて私たちの利益につながることも忘れてはいけません。
 本日は、会員の鈴木美能治さんが社長でいらっしゃる㈱ヤマセイの企業内容や、経営方針を拝聴できるのを楽しみにしております。
 よろしくお願いします。

2012/10/10

今年次第14回 通算第1109回例会 会長報告

会長報告  平成24年10月9日

 本日は、ガバナーの千田毅様と地区幹事の柳沢幸輝様をお迎えしてのガバナー公式訪問です。
 この例会前には、岡崎南ロータリークラブと私ども岡崎城南ロータリークラブの会長幹事との懇談会がございました。
 大変、清々しい懇談会で、両クラブの会長幹事は、ともども1年間を乗り切る自信がつきました。
 千田ガバナーの提唱された、地区テーマ「~Touch the Rotary ~ ふれあい、おもいやり、そして握手」は、実はこのテーマを掲げられた時、私自身本当に、心にしみました。
 岡崎南ロータリークラブと岡崎城南ロータリークラブともども「~Touch the Rotary ~」の精神で、クラブ運営に励む所存でございます。
 ガバナーの千田毅様、本日はよろしくお願いします。

2012/10/03

今年次第13回 通算第1108回例会 会長報告

会長報告  平成24年10月2日

 10月は、職業奉仕月間です。ロータリーの5大奉仕の2番目の職業奉仕は、端的に言えば、自らの専門職を通して、その職業倫理を貫いて実践すること、もっとわかりやすく言えば「まじめに仕事に専念すること」によって、結果的に、社会に奉仕することだと理解しています。
 そして、常にロータリーの「四つのテスト」を念頭において実践することも大切です。
1.真実かどうか 
2.みんなに公平か
3.行為と友情を深めるか
4.みんなのためになるかどうか 
 この「四つのテスト」は職業倫理の規範ともいえますが、ロータリアンになってからの私は、自分自身、司法書士として依頼者に接するときに、いつもこの「四つのテスト」を頭の中で反芻しながら仕事をしております。
 本日の卓話は、新会員の稲吉俊彦君と辻村繁仁君です。お二人のご自分の仕事に対する姿勢も窺えるのを楽しみにしております。
 ご清聴ありがとうございました。