2012/11/28

今年次第21回 通算第1116回例会 会長報告

会長報告  平成24年11月27日

 例会出席はロータリアンにとっての権利であり義務です。
 ロータリークラブは専門職業人の集まりであり、例会に出席することによってお互いを知り親睦を深めることは言うまでもありません。
 例会出席は、ロータリアンにとっての権利であり義務です。
 例会のメークアップについては、会長として次の様に考えます。例会を欠席の場合は、他クラブでメークアップをすることが基本ですが、やむを得ない場合もあるかと思われます。前後2週間にサイン受付も、他クラブの例会にビジターで出席できない事も出てくるのは仕方ないことですので、その場合は、あえて遠くの会場まで出かけてメークアップを考えなくてよろしいかと思います。
 Eクラブにアクセスしてメークアップする方法もあります。詳しくは、岡崎城南RCのホームページからアクセスしてみてください。   
 欠席してしまった、メークアップしなければと脅迫観念的に強く思わずに、「メークアップしようと思っていたけれど、できなった」くらいの軽い気持ちでいたらどうでしょうか。もちろん、メークアップを含めて100%出席することがロータリアンの目標ですが、無理をしないでそれくらいの気持ちでいていただいた方が、楽しくロータリーに参加できると思います。

 さて、本日は、我が岡崎城南ロータリークラブが提唱したRCC(ロータリー地域社会共同隊)の認証状授与のセレモニーを挙行します。
 岡崎大門交通安全RCCです。社会奉仕委員会の小山委員長によって卓話の時間を進行していただきます。
 よろしくお願いします。

2012/11/21

今年次第20回 通算第1115回例会 会長報告

会長報告  平成24年11月20日

 アメリカのオバマ大統領が、昨日11月19日にミャンマーを訪問して、テイセイン大統領と会談しました。この会談は、まさに両国の歴史的な転機です。
 この4月に国会議員に当選したアウンサンスーチー女史とも会談を持ち、ミャンマーに明るい未来をもたらす予感がします。
 理不尽にも自宅軟禁を強いられていたアウンサンスーチー女史は、民主化の象徴とも言えますが、ここへ至ることができたのは、何よりも国内外のミャンマーの人々と支援する外国の機関や人々のたゆまない努力の成果と言ってもよいでしょう。
 ただこれは出発点にすぎません。まだしばらくは、目が離せませんが、民主化の流れはもう後戻りはしないと思われます。
 本日は、ミャンマーを母国とする京幸一さんに「ミャンマーの民主化について」の卓話をしていただきます。
 さて、本日の3分間スピーチは、心臓病から見事に生還した藤江顕治さんにお願いしました。よろしくお願いします。
 ご清聴ありがとうございました。

2012/11/12

今年次第19回 通算第1114回例会 会長報告

会長報告  平成24年11月10日

 5年ぶりの一泊例会です。30名の会員が集まっていただけました。新会員のメンバーの諸君のほとんどが来ていただいて大変うれしく思っております。今日と明日は、新会員の諸君、年配の会員ともども胸襟を開いて親睦を深めたいと考えます。

2012/11/07

今年次第18回 通算第1113回例会 会長報告

会長報告  平成24年11月6日

 今、日本の海が脅かされています。
 四方を海に囲まれた我が国は、隣国から攻め込まれる脅威を常には感じてはいません。その平和な日々がここに来て、にわかに騒がしくなったのは、尖閣諸島を国有化したあたりからの様に思われます。
 脅威を常に感じている大陸の国々は、特にヨーロッパの国々は、隣国との付き合い方もそれなりに経験してきていて、平和的解決の引き出しをいくつか用意できるのでしょうが、我が国は隣国と海を隔てているので、いざ脅威を目の当たりにしたら、戦力の比較にまで議論が発展してしまう危険性を私は感じざるを得ません。ただ、自国を護るという意識は、常に持っている必要はあります。
 この領土の問題は、私たち日本の総合的な国力を、世界に問われているように思われます。政府の対処の仕方を国民の一人として注視していきたいと考えます。
 本日は、元海上自衛隊一等海佐の松田茂則様をお迎えしています。経験からくる体験談等が、拝聴できるのを楽しみにしています。
 さて、本日は、西尾張分区所属の一宮北ロータリークラブから地区内交流としてお客様をお迎えしております。会長の森正志様と幹事の原田隆生様です。岡崎の地へようこそいらっしゃいました。
 最後まで岡崎城南ロータリークラブの例会を楽しんで行って下さい。