2013/01/23

今年次第27回 通算第1122回例会 会長報告

会長報告  平成25年1月15日

 会長エレクトが、ロータリーのリーダーシップを学ぶ機会として、地区はロータリー・リーダーシップ研究会(RLI)のシステムを昨年度から取り入れて、82クラブの会長エレクトを3日間缶詰めでリーダーとしての資質を高めるための研修会が始まっており、私も、昨年度参加をしました。
 今年度で2年目になるこのRLIは、地区全体で会長としての資質を標準化するという非常にいいプログラムですが、82クラブの老若男女の次年度会長たちが、必死の思いで講師にくらいついている姿は、自らを高めようという意気込みを感じられて、私自身体力的にきつかった思いはありますが、良い経験でした。
 企業人や専門職業人の集まりであるロータリークラブを、たとえ1年限りとはいえ、会長職の立場でクラブをまとめていくのは、半年を過ぎた今でもそれなりの苦労があるのは事実ですが、他のクラブの会長たちと研修を通して議論し合った経験は、私自身の行動のバネになっております。
 講師になる地区の研修委員会所属のロータリアンも大変で、そのほとんどが、かつての会長経験者なので、私たちよりも年長者が多いのですが、このRLIのための勉強会を何回も開催し、研修を重ねております。
 昨今の減少傾向にあるロータリアンですが、会長自らが、自身を磨いて、知識を吸収していくことは、その経験や知識をクラブに還元することによって、単位クラブの底上げにもなるし、ひいては地区全体の底上げにもつながるでしょう。
 それが会員増強にもつながれば幸いと考えます。
本日は、中根常彦会長エレクトが、昨年3日間のロータリー・リーダーシップ研究会で得られた知識を、私たち岡崎城南ロータリークラブの会員へ還元する機会を設けました。中根会長エレクトの講師ぶりが楽しみです。
 本日はよろしくお願いします。

2013/01/16

今年次第26回 通算第1121回例会 会長報告

会長報告  平成25年1月15日

 昨日は、成人の日でした。平成4年から5年生まれの新成人が、およそ122万人、全国で祝福を受けました。報道で彼ら新成人のことばを拾ってみましたが、将来に明るい希望を持つ子がいる反面、将来を不安視する子供たちも相当数あるようです。
 今年の東海愛知新聞の年頭挨拶にも書かせていただきましたが、若者たちが将来に希望を持てるような社会を構築していくことが、私たち大人の使命だと考えます。昨今の脆弱な日本の経済や、不安定な政治風土の中で育ってきた平成生まれの若者が、自分たちの行く末を不安視するのも、当然の帰結と思います。大人たちが自信を持って、毅然とした社会規範をもって、経済活動や社会活動をしていくことが、日本の将来を担う若者たちのためにも、今求められているのではないでしょうか。
 さて、昨年、世間をにぎわした事件の中で、とりわけ身近であったのが、本日の卓話者の永井量基さんの岡崎女子短期大学でした。4大設置認可を巡っての、一連の騒動は、前政権の末期的症状の様相を端的に示していましたが、当事者の永井さんのご苦労は、如何ばかりかと個人的にも心配しておりました。
結果は、ご案内のとおりでしたが、理事長を始めとした学校関係者の皆さんの毅然とした対応を心から拍手したい想いです。
 今日は、永井さんの卓話を楽しみにしております。
 ご清聴ありがとうございました。

2013/01/09

今年次第25回 通算第1120回例会 会長報告

会長報告  平成25年1月8日

 新年あけましておめでとうございます。
 新しい年の初めに、昨年の政界再編劇を踏まえて、視点をマクロからミクロへと変えてロータリークラブについて、少し所感を述べたいと思います。
 昨年は、後半に岡崎市議会議員選挙、岡崎市長選挙、衆議院議員選挙と立て続けに選挙の年でした。各候補の皆さんそれぞれ町内、岡崎市、西三河、日本のために懸命に政策を訴えておられました。結果はご案内のとおりでしたが、はたして彼らが、私たちのためにその政策を現実に実現していくか否かは、先の政権の轍を踏まないためにも、選挙民の私たちが注視していかなければならないでしょう。
 このように、議会制民主主義の例でたとえるなら、市議会議員は学区民と学区のことを、岡崎市長は岡崎市と岡崎市民の平和を、日本のリーダーは日本と日本国民の平和をまず考えるでしょう。ロータリーもそうであると考えて、今年度のRI会長田中作治さんは、「奉仕を通じて平和を」と訴えたのだと思います。
 この「奉仕を通じて平和を」の精神のもとで傘下の世界の各ロータリークラブは今年度の活動をしております。私自身もこの奉仕と平和の考えに大いに共鳴し、71名のロータリーメンバーを預かる私としても、「汗を流して奉仕する」「顔の見える奉仕をする」「奉仕することによってクラブの平和を」をモットーに、今年度前半の私たち岡崎城南ロータリークラブの活動を、皆様と共にしてまいりました。
 浅学非才、若輩で、力足らずの会長ですが、せっかく入会したなら、この一年、何か一つでも人生にプラスになる事を掴んでもらおうと、奉仕する団体の長としていつも考えております。
 今年度の先頭を切って、あと半年まとめて行きますので、岡崎城南ロータリークラブの組織員の一員として、誇りを持って、ともにロータリー活動を歩んでいきましょう。
 ありがとうございました。