2013/03/27

今年次第35回 通算第1130回例会 会長報告

会長報告  平成25年3月26日

 ロータリークラブの5大奉仕のなかの新世代奉仕にRYLAがあります。
 ロータリー青少年指導者育成プログラム(RYLA)は、ロータリークラブとしては、比較的歴史の浅いプログラムで、2760地区の愛知では1993年に岡崎市で第1回が開催され、今年度で21回目になります。
 今年度は2月23日と24日に、伊良湖岬の先端のホテルで「平和」をテーマに開催されました。若い世代が、2日間のセミナーを通して、与えられたテーマをグループごとに討論し、まとめ上げていくのは、たいへんな労力ですが、若者たちの真摯な姿に、私たち大人がいつも刺激を受けています。
 このようなロータリーの新世代への奉仕活動が、日本の次の世代を担う若者たちの成長の糧になってくれれば大変うれしく思います。
 本日は、このRYLAセミナーに参加されたお二人、清水有紗さんと篠原由香さんをゲストとしてお呼びしておりスピーチをして頂きます。
 本日はよろしくお願いします。

2013/03/21

今年次第34回 通算第1129回例会 会長報告

会長報告  平成25年3月19日

 37万人の人口を擁する岡崎市の玄関口名鉄東岡崎駅周辺が、最近ようやく変わりつつあります。50年前の姿のままで、外の人たちにあまり自慢できるような駅前ではありませんでしたが、新しく整備されて、利用しやすくなることを、岡崎を愛する一市民としても心待ちにしています。
 ただ、玄関口だけでなく、中心市街地の活性化も願うものです。かつての康生地区の賑わいを再び願うのは、市民が等しく思うところです。私自身が、康生に生まれ育ち、仕事をさせてもらっているので、その想いは、ひとしおなのですが、中心市街地の活性化無くして岡崎の発展はないと思うのです。
 本日は、岡崎市長の内田康宏様をお迎えして、「岡崎を担う」としての卓話をしていただきます。私たちの郷土、岡崎のグランドデザインを聞ける事を楽しみにしております。
 本日は、よろしくお願いいたします。

2013/03/13

今年次第33回 通算第1128回例会 会長報告

会長報告  平成25年3月12日

 昨日、一昨日と被災地支援で会津若松城南ロータリークラブを訪問してきました。詳しくは、委員会報告で小山章仁社会奉仕委員長さんから報告がありますが、もてなしの心は、会津の人たちのもって生まれた資質かと思われるほど私たちを感動させました。とりわけ会津若松の大竹会長の次の言葉が、印象に残りました。
 以前、有馬さん夫妻を3日間案内されたときのことだそうです。
 「仕事にかこつけて接待しないこともできたのだが、その3日間の仕事は、自分の一生のなかで、果たしてどれ程重要なことか。それよりも3日間を楽しんでもらうことの方が、自分にとっても将来の人生にプラスになると信じて案内させて頂きました。」と言われました。

 感動しました。

 今回、私たちは1日半でしたが、同じような会津若松城南ロータリーの会員のホスピタリティに、我々は、全員感動して帰ってきました。会津のロータリアンに心から感謝、感謝です。会津魂を持った本物のロータリアンに脱帽です。

 さて、本日は、卓話者に愛知県がんセンター愛知病院の院長齋藤博様をお呼びしております。がんは、もう他人事ではありません。恐れず立ち向かう勇気をもらえたらと思います。
 本日は、よろしくお願いします。

2013/03/06

今年次第32回 通算第1127回例会 会長報告

会長報告  平成25年3月5日

 今日は、クラブ創立24年目の創立記念例会です。
 岡崎城南ロータリークラブが産声を上げて、24代目の会長としてこの日を迎えられることは非常に光栄です。
 初代会長の有馬惟雄さんから受け継いできたよき伝統を、今年は何とか継承することに心血を注いでおります。
 また、本日は銀婚式、還暦、喜寿、古希を迎えられた会員の皆様を私たちで、お祝いすることができることを、心底うれしく思います。
 まだ、あと4カ月余りありますが、楽しく事業執行して行きたいと思っておりますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。