2013/07/31

今年次第5回 通算第1147回例会 会長報告

会長報告  平成25年7月30日

 7月24日には、岡崎市内4R・Cの会長幹事会が開催されました。この会議で、ローターアクトに関して、今年度地区で新設された「きらきらロータリークラブ賞」についての取組みが議論されました。この賞は、各提唱・協力ロータリークラブの中で最も多くの会員がローターアクトクラブの例会へ出席したクラブを対象として表彰されるもので、4R・Cの合計会員数を分母、1年間例会に出席した会員ののべ人数を分子として算出されるものであり、当クラブとしても、どのように対応できるか、関係委員会に検討をお願いするところであります。
 又、上記同日、会長・幹事会終了後、報道関係者との懇談会が開かれたことを御報告致します。
 さて、本日は納涼例会です。第1回目の会長・幹事報告、第2回目から第4日目の例会においては、各委員会からの事業計画の発表が全て終了し、本日は気分を変えての納涼例会です。心おきなく、酒を酌み交わしながら、大いに懇親の実をあげていただきたいと思います。
 ところで、次週8月6日は、ガバナー補佐訪問、お盆をはさんで8月20日にはガバナー公式訪問と大事な例会が続きますので、今日の例会が終わりましたら、皆さん気をひきしめて、次回、次々回と全員出席でお願い致します。

2013/07/24

今年次第4回 通算第1146回例会 会長報告

会長報告  平成25年7月23日

 先週の例会の翌日である17日(水)に、磯部幹事と一緒に、東海愛知新聞、中部経済新聞、中日新聞の報道関係3社に就任挨拶をしてきました。
 又、明日は、市内4R・Cと報道関係者との懇談会が6時30分から「みなみ」で開催されます。「広報」の必要性については、従前から議論されているところですが、R・Cの存在と意義を社会に認知してもらうためにも、極めて重要なものであると認識しているものであり、当クラブとしてもこのような認識を持ちながらクラブ運営にあたっていきたいと思っています。
 7月19日(金)には、任意の親睦会であり、会長経験者がメンバーである「会長会」に新人として初めて参加させていただきました。酒と食事を楽しむことにその趣旨があり、先輩方と楽しい一時を過ごすことができました。
 ところで、本日の卓話は、委員会の事業計画の発表の最終回であり、青少年奉仕と国際奉仕関係の事業計画の発表であります。当クラブは、国内外の教育支援事業の奉仕活動に力を注いできており、25周年記念事業としても、これを記念事業の柱として位置づけしていますので、どうか御静聴下さい。

2013/07/17

今年次第3回 通算第1145回例会 会長報告

会長報告  平成25年7月16日

 先週の例会後、新入会員鈴木君の歓迎会が有志の若手会員を中心に開かれ、会長・幹事も参加しました。
 又、7月12日(金)には、クラブ奉仕委員長主催のクラブ奉仕委員会の懇親会が開かれ、会長・幹事・会長エレクト・副幹事・副会長がゲストにて出席しました。
 このような懇親会は、ロータリーの追求する「親睦」そのものではありませんが、その手段として大切な「機会」であることはいうまでもありません。今後共、良い「機会」を設営していただけますようお願い致します。
 ところで、本日の例会も事業計画の発表であります。まず、情報研修、会員増強、職業分類というロータリーの根幹をなす三つの中心的な委員会の事業計画の発表があります。特に、情報研修につきましては、RLI方式による会長エレクト研修が実施されるなど、地区としても力が注がれている項目であります。又、会員増強も常に重点項目であり、特に当クラブとしても、女性会員の受け入れについて議論がなされているところであります。
 さらに、奉仕委員会関係として、本日は、職業奉仕委員会、社会奉仕委員会関係の事業計画の発表がありますので、よろしく御静聴下さい。

2013/07/10

今年次第2回 通算第1144回例会 会長報告

会長報告  平成25年7月9日

 本日は、本年次第二回例会です。
 7月4日に開催された岡崎ローターアクトクラブの第一例会に中根裕幸新世代委員長、千賀ローターアクト委員長と共に出席致しました。両名から当クラブの奉仕活動である「理科の実験教室」にローターアクトクラブの参加・協力を呼びかけたらどうかとの提案があり、これを前向きに検討するよう両名にお願いしたところであります。
 ところで、本例会、次回例会及び次々例会と、卓話では各委員長からの本年度の事業計画の発表がなされる予定であります。
 本例会では、SAA及びクラブ奉仕委員会関係の委員会の事業計画の発表がなされます。クラブ奉仕委員会及びここに所属する各委員会は、クラブ及び例会運営の中心的な役割を担う委員会であり、極めて重要であります。
 又、SAAは、例会場において最高の権限もつ者であり、気品と風紀を守り、会合がその目的を発揮できるよう設営し監督する最高責任者であります。
 本日の卓話は、このような立場の委員長から報告される卓話ですので、よろしく御静聴下さいますようお願い致します。
 もう一つ報告事項があります。このたびR1の規定審議会において、いくつかの重要な定款変更事項が決議されました。変更事項につきましては、又、お話しする機会があると思いますが、とりあえず、皆さん方にとって重要なことは、出席免除規定の「65才以上」の要件が削除されたことであります。これによって、当クラブも10名余の会員が出席免除の資格をうることとなります。出席義務免除の具体的資格をうるためには、出席免除申請が必要となり、理事会でこれを審議しなければなりませんので、この点よろしくお願い致します。

2013/07/03

今年次第1回 通算第1143回例会 会長報告

会長あいさつ  平成25年7月2日

 本日は本年度の第一例会であります。まずもって、前年度の会長幹事の任務を十二分に遂行された近藤会長、井上幹事の御功績に感謝申し上げたいと思います。
 いよいよ、本日から私と磯部幹事が会長幹事としての重責を担う1年がスタートします。来年の6月の最終例会に向かって船をこぎ出すわけですが、うまく舵取りができるかどうか甚だ不安です。
 本日は、卓話の時間で「会長方針」をお話しさせていただくことになっていますので、会長挨拶はこの程度にさせていただきますが、「感動」し、「共感」し、「和める」例会そしてクラブを目指して頑張っていきますので、皆様方の絶大なる御協力御支援を心よりお願い申し上げます。