2013/08/28

今年次第8回 通算第1150回例会

会長報告  平成25年8月27日

 ガバナー公式訪問の合同例会には多くの会員の御出席をいただきありがとうございました。
 ガバナーからは「城南さんといえばミャンマーですね。RCCも昨年立上げていただき、継続的にお願いします」と言われました。
 ガバナー補佐訪問及びガバナー公式訪問が早々に終了し、一年終わったような気分になっていますが、今後は気持ちをしっかり引き締めて、クラブ内の課題に取り組んでいきたいと思います。
 本日は、25周年に向けた各委員会の打合せを例会で行っていただきます。いよいよこれから25周年に向けた準備をしっかり腹を据えてやっていかなければならないと思いますので、皆様の絶大なる協力をお願いします。
 尚、今月は会員増強月間です。よろしく御協力下さいますようお願い致します。

2013/08/20

今年次第7回 通算第1149回例会                  ガバナー公式訪問お礼のことば

ガバナー公式訪問お礼のことば  平成25年8月20日

 本日は、田中ガバナー、榊原地区幹事にお越しいただき、11時30分からは会長・幹事懇談会において多岐にわたり御指導いただき、又、本合同例会においては、田中ガバナーから卓話をいただきありがとうございました。
 田中ガバナーは、「自分は体育会系です」と自己紹介されておられるように、富士山登山やフルマラソンに挑戦されるなど極めてエネルギッシュであり、コミュニケーションにおいては、本当にフランクで何の分け隔てもなく話し合いできるお人柄の方であります。
 田中ガバナーからは、本年度の国際ロータリーのテーマ「ロータリーを実践し、みんなに豊かな人生を」についてを実践すべく、キャッチフレーズ「磨いて輝こう」の下における強調事項(1)会員の意識向上、(2)クラブのパワーアップ、(3)地区の改革、(4)会員増強についてお話しをいただいたわけでありますが、私共としては、特に(1)(2)及び(4)について田中ガバナーに協力し、各クラブにおいても実践していくことが肝要であると理解しています。
 私たちは、世界をより良くする活動に参加するためにロータリーに入会したものであり、ロータリーの奉仕と価値観を日々活かす決意の下に、これを真に実践すれば、人々の人生を豊にすることができるし、何よりも、自分自身の人生が豊になるはずであり、又、私たちは、ロータリークラブの単なる一会員でいるか、「真のロータリアン」となるか日々選択を迫られているのだとのR・1会長ロン・D・バートンの言葉を真摯に受けとめ、ロータリー活動に活かすべきであることをあらためて強く認識することを田中ガバナーに御誓いして、御礼の言葉に代えたいと思います。
 田中ガバナーにおかれましては、多忙の日々が続くかとは思いますが、御健康に留意され、御活躍されることを祈念しております。
 田中ガバナー、榊原地区幹事、本日は本当にありがとうございました。

2013/08/07

今年次第6回 通算第1148回例会 会長報告

会長報告  平成25年8月6日

 本日は、ガバナー補佐訪問であります。ガバナー補佐梅村憲一様(豊田東R・C)、地区副幹事岩瀬正範様(西尾R・C)、分区幹事山田守男様(豊田東R・C)、分区副幹事川崎省治様(豊田東R・C)の4名の方にお越しいただいております。
 3時30分から会長・幹事との懇親会が実施され、4時30分からは当クラブのクラブアッセンブリーに御出席いただきました。
 梅村ガバナー補佐からは、懇切丁寧な御指導をいただきましたが、当クラブの年次計画書が立派にできているとのお褒めの言葉をいただきました。又、当クラブの「4つのテスト」の毎例会での唱和、職場例会での優良従業員表彰、ミャンマーでの教育支援、理科の実施教室の開催、米山コイン募金、省エネ共和国を通じた省エネ活動などが特色ある事業であると御指摘いただきました。
 さらに、会員増強への取組みの要請があり、中分区の懇親ゴルフ大会運営への協力、又、2014~15年度のガバナー補佐輩出の依頼がありました。
 本例会においては、会員の皆様に梅村ガバナー補佐からの卓話がありますが、梅村ガバナー補佐は御覧の通り温厚なお人柄であり、又、卓話原稿を事前に当クラブ宛御送付いただくなど、その用意周到な御配慮は大変勉強になるものであります。どうか、皆様御静聴下さい。