2015/07/28

会長報告:今年次第4回 通算第1237回例会

昨日メーテレの夕方UPという番組に私がちょっぴり出てました。先週偶然にも豊田駅前の飲食店に顧問先の社長と飲みに行ってたら取材があったからです。

さて、過去2回の事業計画発表はいかがでしたか?今日は委員会事業計画発表の最終回です。各委員長の思いを聞いて、結果を出せるよう皆さんの協力をお願いします。

今日は音楽の話をしようかなと思います。小学生の頃は、フォークソングといえば、キングストントリオ、ブラザーズフォー、ジョーンバエズ、ピーターポール&マリー、中学生になってフォークギターを買ってもらい、ブロードサイドフォー、五つの赤い風船、エレキギターを手にしてビートルズ、ローリングストーンズ、日本ではグループサウンド全盛で、ブルーコメッツ、スパイダーズ、テンプターズ、タイガーズ、ワイルドワンズ、など、この頃バンドを組んで真似事をしていました。
担当はドラムで、いま部屋にはピアノ、エレクトーン、ドラム、ギターが置いてあり、時々孫と一緒にアンパンマンの曲を叩いています。高校生の頃は、ベトナム戦争の最中で、反戦歌が流行っていました。フォーククルセダーズのイムジン河、フォーセインツ、この頃べ平連(ベトナムに平和を市民連合)が活動し、いまだにメンバーだった小中陽太郎先生とは縁あって飲み会に誘われます。大学生になると、ガロ、赤い鳥、ジローズ、チューリップ、かぐや姫、風、リガニーズ、こうしてみるとその時代に起きた様々なシーンが蘇ってきます。いまだに当時のことを思うと涙ぐんでしまうこともあります。皆さんはいかがですか?思い出すことは脳の活性化にも必要なことらしいですよ!


ところで、こうした音楽は生まれたときから数学とは深い関係にあったといわれています。メロディーやビート、和音も数の並びそのものなのです。今ドレミファソラシドは当たり前ですが、実は明治の頃、日本に入ってきて、その前までは、ヒフミヨナ、1234...と歌われていたのです。音階の構成音は、たとえ1234..とかドレミファソラシドと呼ばれようと、数として認識されていることに変わりないのです。その数としてとらえられた音は身体的行為としての演奏を通して音楽になります。つまり音楽は身体化された数に他ならないのです!
音楽と数学の関わりの根源は恐ろしく古い時代までさかのぼらなくてはなりません。この話は長くなりますので次の機会にしますが、ホモ.エルガステル、180万年前までさかのぼることになります。

来週は納涼例会です。飲む方も飲まない方も気楽に参加していただきたいと思います。服装は涼しげな格好、浴衣やアロハシャツなど着て来てください。

2015/07/21

会長報告:今年次第3回 通算第1236回例会

今日は3回の委員会事業報告の内、2回めになります。各委員会の事業計画をしっかりと聞いていただきたいと思います。

 先週、ミャンマーの教育支援に関して、これまで近藤正俊さんが中心となって活動されてきた組織がひとまず終わり、今度はモー君、事務方は鈴木章弘君をキーマンとしたミャンマーきぼう奨学会に引き継ぐ形になりました。差し上げる花束も何もありませんが、これまで17年間に渡りご苦労された近藤正俊さんに感謝申し上げます。

 さて、私は飲んだ夜はお風呂に入りませんが、普段は朝も入っています。そして毎朝皆さんは歯を磨き、顔を洗ったりする際鏡を見ていると思いますが、そのときに写る自分を見て何か感じていますか?剃り残しや吹き出物やシミなど気になることはあっても、喋ることはありませんか?夜寝る前に今日の自分に対して、「今日はどうだった?」とか「今日はちょっとまずかったなあ」とか「今日はああすれば良かったのに」とか「今日はいいことしたなあ」とか、こんなことするのはおかしいでしょうか?
 また美術館に行くことも好きで、この前は、六本木のミッドタウン内のサントリー美術館、新国立美術館、青山の根津美術館に行って、それぞれ、伊藤若沖、与謝蕪村、フェルメール、尾形光琳の作品を鑑賞してきました。別にセンスがあるわけではありませんが、本物を見るチャンスはなるべく掴んで眼の保養にしています。私の事務所の壁には、いくつもの偽物の絵画が飾ってあります。美術館に行く度に購入しているからです。金額は安いので全て費用計上してあります。
 先程とも関連しますが、ある団体で佐川美術館に行ったときに、作家名は忘れましたが、ケープを羽織り、顔をやや下に向いた少女のブロンズ像の前で、その子と喋っていたら、仲間の一人が「先生何しているの?」と聞かれたことがありました。風景画 ではありませんが、人物画ではよく話しかけたりしています。植物や動物にも話しかけます。先日の日曜日、私は会えませんでしたが、私の奥さんと偶然にも前会長の牧野君の典子さんとが会ったナガシマJazzDreamアウトレットモール、アンパンマンミュージアムに行った際、一人中庭のイスに座っていたらスズメが来たので、何気ない話をしました。
 私は誰かさんのように変わっている訳ではありませんが、皆さんも鏡に写った自分や絵画や彫刻の中の人物や動植物などに声掛けしてみたらいかがでしょうか?私は変でしょうか?

2015/07/14

会長報告:今年次第2回 通算第1235回例会

3.クラブの重点目標

①来てみて良かった例会
牧野正高会長の楽しい例会作りを継承し、会員皆さんに来てみて良かったと思ってもらえる、実のある例会になるように努めます。的確な進行、充実した会長報告、卓話が必要であると考えております。

②2016-2017年度のための地区研修協議会のホストクラブとして、会員の力を結集しましょう。

③会員増強と退会防止
近年、古参とも思える会員の方々が、様々な事情で退会されるのを大変残念な気持ちで見てきました。ロータリーは多様性を許容する組織であり、やむを得ない事情があるのも理解できますが、退会防止のために何か私たちができることはないでしょうか。会員増強として、純増2名を目標とします。

④職業奉仕について
加藤陽一ガバナーは地区方針において、ロータリーの原点に学ぶと述べていらっしゃいます。ポール・ハリスたちのように、信頼できる公正な取引が、そのまま親友関係にまで発展するような仲間を増やせれば、会員増強と退会防止にも役立つのではないでしょうか。

⑤社会奉仕について
環境教育賞の実施と岡崎大門交通安全ロータリー地域社会共同体へのサポートを継続します。特定の会員による事業ではなく、全会員に取り組んでもらえる事業として発展させましょう。

⑥国際奉仕について
15年以上の実績を持つミャンマーの教育支援プログラムを継続します。また有志とクラブを一つにまとめた仕組みが作れないか、考えていきましょう。

⑦青少年奉仕について
2015-2016年度は、新地区補助金は岡崎4RC合同岡崎市市制100周年記念植樹事業に申請したため、小学校理科実験教室事業に申請することはできませんが、地域に根付いてきたこの事業を休むことはできません。小学校理科実験教室、サイエンス賞の表彰を引続き実施したいと思います。


2015-2016年度岡崎城南ロータリークラブ会長
小山章仁

2015/07/07

会長報告:今年次第1回 通算第1234回例会

2015-2016年度会長方針

1.私が思うこと
 2015-2016年度国際ロータリー会長K.R.ラビンドラン氏は、RIテーマの中でこのように述べております。限りある人生において、世界が良い場所となるよう、人のために何かをしよう。ロータリーは、私たちの資質を引き出し、それを人生で生かす道を見つけてくれる。私たちの人生の価値は、どれほど得たかではなく、どれほど与えたかによって判断されるのだと。地位や身の上にかかわらず、誰でも与えることのできる何かを持っているはずだ、この世を去るときにはすべてを残していくのだからと。
 諸行無常を彷彿とさせる、同じアジア人として共感のできるお考えであると思いました。
ラビンドラン氏はスリランカの方です。人間は生を受けた時から、一つだけ必ずプログラムされていることがあります。それは死です。死を避けることは、現代ではできませんが、過去を思い煩わず、未来を心配しすぎず、今を無邪気に生きることは、誰にでも可能なことでしょう。今を無邪気に生きて、周囲を笑顔にできること、そのために自分が嬉しい気持ちでそこにいること、私はそんな気持ちでロータリー活動を続け、例会に出席してきました。
人は誰でも与えることのできる何かを持っているはずだと、ラビンドラン氏は述べます。
周囲を笑顔にできることを考えていた私には、琴線に触れる言葉でした。与えることのできる何かとして、ラビンドラン氏は才能、知識、能力、努力、献身、熱意を挙げていらっしゃいますが、それは笑顔でも構わないのだと思います。
会員の皆さまと一緒に、来てみて良かったと笑顔で過ごせる例会を、毎回毎回続けて行くことによって、会員おのおのが社会に与えることのできる何かを見つけることもできるでしょう。そうすれば、RIテーマでもある“世界へのプレゼントになろう”を実践できるのではないでしょうか。

2. RIテーマと地区方針
RIテーマ
Be a gift to the world 世界へのプレゼントになろう
★地区方針★
ロータリーの原点に学ぶ
~友情と寛容の輪を広げよう~
★地区行動指針★
・高潔なロータリアンを目指し、常にバッチを着用する
・例会に積極的に出席し、ロータリー活動を楽しむ
・自主的クラブの運営
・会員増強・退会防止
・地区の改善・改革