2016/07/26

会長報告:今年次第4回 通算1282回例会

納涼例会
 本日はここニューグランドホテルビアガーデンでの開催です。と、申し上げるつもりでしたが生憎の空模様です。たまにはこんな事も有かなと思います。風情があってよろしいではないでしょうか。去年は都合により他の所で行いましたが、やはりここは落ち着きますね。小林さん有難うございます。
 本日は佐野親睦委員長、及び、親睦委員会の皆さまのご配慮により、ご家族の皆さまもご一緒です。色々と趣向が凝らされて頂けているようです。どうぞ楽しんでいただけます様お願いします。
 また、会員の皆様も、より一層親睦が深まっていきます様、かつ、明日からの英気を養っていただけます様お願いして、ご挨拶とさせていただきます。

2016/07/19

会長報告:今年次第3回 通算1281回例会

報道関係訪問

 先回、7月7日にローターアクトの第一例会にお邪魔した事をお伝えしましたが、実は
その前、先回、板倉幹事より報告が有りました通り、7月4日に板倉幹事と共に岡崎市内の新聞社、4社に委員会構成のお伝え方々ご挨拶に伺ってきました。失礼とは思いつつアポなしで行きまして、簡単なごあいさつ程度と考えていました。しかしながらたまたま責任者の方がお見えになった時には中にご案内されて、会話を交わす事になります。大体、10分かそこらかと思いますが、その日は気温35℃を超える真夏日。失礼があってはいけませんので、我々はネクタイを締めて、上着を着ると言ういでたちです。少しはダイエットに効果があったのかなと喜んでいます。
 さて、一件目の中日新聞さんは支社長さんが名古屋へお出かけで不在でしたので、事務員さんにご挨拶をして参りました。二件目、中部経済新聞社の三河支社長、立松鉄洋さんはロータリーの内容につきましては随分お詳しい様子でした。現、服部良男ガバナーの事も良くご存じであり、色々と楽しいお話をしていただきました。最後に板倉幹事の立派な体に関心してお見えでした。
 次に向かいましたのが東海愛知新聞社です。大津社長がお見えでしたのでご挨拶させて頂きました。大津さんとはミャンマー訪問の報告と言う事で、当クラブの田中暉登さんのお世話になり幾度となくお会いしていました。と、言う訳ではありませんが、ここではわがままを言って上着を脱がさせていただきました。
 次に岡崎ホームニュース。ここでトラブル発生です。良く調べてから行けば良かったのですが、何かしら魔が差したようで以前お邪魔した所へ行きましたら景色がどうも違います。少し通り過ぎた所に「・・・新聞」と言う看板が有り、ここだと思い、ま、詳しく申し上げますと、そう思い込んでしまいました。ご訪問した所、責任者不在の為、名刺をお渡しし、ご挨拶をして来ました。駐車場を出る時に板倉幹事が「中日新聞の看板が出ていますよ」と言うではありませんか。間違えて挨拶してしまったのです。そこで早速板倉幹事がスマホで住所を検索してくれて示す場所に向かいました。大平町の東上野と言う所ですが、少し分りにくい様な気がしました。電話にて場所の確認をさせてもらい、ご挨拶をさせていただきました。次年度柴田副幹事には詳しく場所をお伝えしておきます。

 さて、本日は年次計画発表、二回目です。委員長さん宜しくお願いします。

2016/07/12

会長報告:今年次第2回 通算1280回例会

ローターアクトの例会に出席して
先日、7月7日の七夕の日にローターアクトの今年次第一例会に出席して参りました。
当クラブからは、板倉幹事、山本剛司青少年奉仕委員長、永谷和之ローターアクト委員長の参加でありました。
私自身アクトの例会に出席したのは大変久しぶりであり、新鮮な気持ちでありました。かつて、羽根町に「はね兆」と言う「なめし田楽」のお店があった時分に、アクトの「年末例会」だったのか、今風に「あと半期ガンバロー会」なのか、記憶はありませんが、何しろそれが最後の出席であったと思います。通常の例会場は市民会館横のリハーサル室でした。
今年度の会長は服部工業㈱の高橋真咲さん、幹事さんは㈱丹羽鉄工所の尾﨑慎一さんです。
高橋会長の点鐘にはじまり、ローターアクトソングの斉唱、4つのテスト唱和、引き続き、新会員の皆さんの入会式です。今回は4名の方がアクトに入会され、総勢10名の方がメンバーであると言う事です。従来メンバーの内、一部の方は欠席され、4名の方は新会員さんと言う事で、各委員会報告はほとんど前会長の河上さんが報告してお見えでした。アクトのメンバーの減少を問われて久しいですが、各企業の景気、不景気に左右されるのでは、と思うのは私だけでしょうか?
 次に岡崎4クラブの会長の卓話で、各々、15分が割り当てられました。岡崎クラブの柴田会長は三味線と岡崎五万石音頭を取り入れて随分手慣れてお見えです。続いて、南クラブの岡田会長、東クラブの小林会長そして私も少々お話をさせていただきました。
 中々、自分のクラブ内でお話するのと勝手が違い良い勉強になりました。

 さて、本日は各委員長さんの年次計画の発表です。今日発表の委員長さん、宜しくお願いします。

2016/07/05

2016―17年度会長方針    会長 天野邦彦

 本年度RI会長、ジョン・F・ジャーム氏のRIテーマは「人類のための奉仕」を掲げてお見えになります。一地方のロータリアンにとっては壮大なテーマであると思います。
 それを受けまして、服部良男ガバナーによる地区方針は「真のロータリアンになろう・ロータリアンを見つけよう」です。服部ガバナーのお話によりますと、過去においては「ロータリークラブ」の名前だけで奉仕団体のブランドとでも言うべきものが高かったのですが、今は少し落ちている様に見えます。現在ではNPO法人等が多く設立され、各方面でのボランティア活動が広がっています。ロータリークラブもボランティア活動については同じであり、志を同じくするメンバーが流れていく傾向があるのではないか。その為にはロータリークラブの名を高める「ブランドマーケティング」が必要であると申されました。
 今一度、ロータリークラブの奉仕活動を通して、我々ロータリアンのレベルアップとアピール度を高める必要が有るのではないかと解釈しました。

 岡崎城南ロータリークラブとしては、今まで行ってきた奉仕活動をしっかりやろうと考えます。我々が行っている奉仕活動をより一層「丁寧」な活動にして行き、メンバーが全員参加して盛り上がる様になればと思います。そして、ロータリアンでは無い人にも解る言葉で表現し、地域の方々に、より理解できる様アピールをして、少しでも同好の志をメンバーとして受け入れる事が出来たら宜しいかと思います。その上で活動に余裕があり、新しい奉仕活動が発案されればクラブ全体で向かっていけば良いのではないでしょうか。
 また、会員増強について、「チャレンジ80」は目指す所であり、当面本年度はまず純増2名の達成をお願いしたいと思います。具体的には各委員会の皆様に次の事をお願いいたします。又、夫々の委員会においては定款・細則に反しない範囲で独創性をもって独自のやり方を提案して頂きます様お願いいたします。

1.クラブ奉仕委員会
 例会に出てくる事が楽しいものである様、集う事が生活の一部である様な例会であればと思います。

2.職業奉仕委員会
 まず、仲間内のメンバーの仕事内容をよく知りあえたらいかがでしょう。お互い週に一度は顔を合わせていますが、今一度夫々の職業内容を紹介し合って、仕事内容をもっと深く理解する事でより親睦が深まるのではないでしょうか。

3.社会奉仕委員会
 特に地元への奉仕活動をアピールする委員会として重要な委員会であると思います。
 地域社会に対する奉仕として岡崎大門交通安全RCC、及び環境教育賞の継続をお願いします。

4.国際奉仕委員会
 2760地区において、当初とても斬新な国際奉仕でありましたミャンマーへの教育支援プログラムの継続をお願いします。クラブ有志の集まりからの支援、クラブの記念事業としての支援、より進んだ形での記念事業として、クラブ内だけに留まらず地元の有志及び現地のミャンマーの方達の参加、加えて岡崎城南ロータリークラブからの定期的な支援とプログラムが広がりを見せています。この国際奉仕活動の広がりを末永く見守っていけたら宜しいかと思います。
 又、本年次は大変久しぶりに米山奨学生を引き受けることになりました。カウンセラーの方共々、奨学生を温かく見守ってあげたいと思います。
ロータリー財団は創立されて100周年になります。本年度は色々な行事、プログラムが予想されますのでご協力の程お願い致します。

5.青少年奉仕委員会
 将来の夢を託す人を育てる委員会であると思います。小学校理科の実験教室、記念事業であるサイエンス賞の継続をお願いします。
 ライラセミナーへの参加、岡崎4クラブでの共同事業であるローターアクトへの協力も引き続き継続をお願いします。

 我々は地元で仕事をする人達の集まりです。どうかお互いに公私ともども助け合い、励まし合い、楽しく有意義なクラブで行こうではありませんか。最後に、栄えある岡崎城南ロータリークラブの会長を仰せつかるにあたり大変重荷に感じております。諸先輩方の積み上げてきた功績を汚さない様、精一杯努力していく所存ですので宜しくご指導、ご鞭撻の程お願いします。
         
         2016-17年度岡崎城南ロータリークラブ会長 天野邦彦