2016/11/29

会長報告:今年次第21回 通算1299回例会

本日は、愛知県岡崎警察署 交通課長 大野 正弘様をお迎えしての卓話です。当会員である、山本信一さんが長きに渡る交通指導員の奉仕活動をして見える関係で、毎年ご尽力いただき、交通安全についての卓話をお願いしています。我々、車の運転をしますが、道路交通法の改正について、又、今一度、安全運転に関するお話などを勉強させていただけたらと思います。又、今週の金曜日にはRCC活動の岡崎大門交通安全RCCが行われます。沢山のご参加をお願いします。
これから年末にかけて何かと気忙しくて、忙しくなる事でしょうが、自他ともに何事もなく、事故無く、新しい年を迎えられたら良いと思います。
もちろん、年が明けても事故など無い方がよろしいですね。
本日は宜しくお願いします。

2016/11/22

会長報告:今年次第20回 通算1298回例会

本日、卓話をお願いしますのは、現役バリバリの若手の皆さんです。今後、城南の中心となってご活躍されることでしょう。今日は、どの様なお仕事をされておみえになるのか、
又、会社の中ではどう言うお立場で責任を果たして見えるのか良くお聞きしたいと思います。
 城南ロータリーの先輩方は、だいぶ、年を取ってまいりました。しかしながら、年を取られてもいまだに現役で頑張って見えます。それに負けないように頑張りをアピールしていただければ良いのではないでしょうか。本日は宜しくお願いします。

2016/11/15

会長報告:今年次第19回 通算1297回例会

WFF
 本日は、地区ロータリー財団 委員長の中村 公彦様をお迎えしての卓話です。去る、10月22、23日に開催されました ロータリー財団100周年事業、又、ロータリーデイとしてのワールドフード・ふれあいフェスタについてお話しさせていただきます。

 10月23日に、久屋大通公園で開かれましたワールドフードフェスタへ行ってまいりました。数年前から催されていたのは知っていましたが、一度も行ったことはありません。今回が初めてです。天気が宜しいもので、2歳になる孫を連れだそうとしましたが、生憎朝からご機嫌ななめでやめました。
 奥様と一緒に行ったのですが、車で行くとビールが飲めない。従いまして、JRと地下鉄と言う安全な交通手段を選びました。
 会場は随分と賑やかでして、大成功の様相を示していました。会場では数名の顔見知りがみえて、小島ガバナー補佐、知立の高木秀夫会長、宝飯の鬼頭さん、この方は業界の方で個人的に知っている人。豊島パストガバナーのお姿も拝見いたしました。当クラブの方には残念ながらお会いすることができませんでした。色々なブースが有り大変賑やかでして、この催しは成功しているなと思いました。他に、偶然なのか、時期を合わせているのか、「サカエフェステバル」なるものも同時に開催されていました。ついでにそちらも見て回りましたが、流石に歩き疲れました。小さな子を連れてこなくて良かった。帰って、息子夫婦に話しましたら、とても行きたそうな風でしたので、来年も参加することになりそうです。是非、皆様も一度お出かけすると良いと思います。
 心なしか販売している食べ物もお値打ちのような気がしました。ひと頃のような露天に比べると大変リーズナブルでした。

 お聞きしますと、一応5回の開催を目途にしてみえるそうです。あと1回。ロータリークラブでは、地区大会、I・M、各クラブにては家族例会等々催しがあると思いますが、家族、若しくは知人を連れて他のクラブの方と交流する機会はあまり無くて、このWFFは適当であると思います。開催のご苦労は大変かと思いますが、何とか続けて頂けると有難いですね。

2016/11/08

会長報告:今年次第18回 通算1296回例会

先ずは、小山章仁さん藍綬褒章おめでとうございます。城南ロータリーに在籍中、お受けになった方は小山さんが初めてであると思います。今後、益々の御活躍をお祈りしております。
 さて、去る11月5日と6日、名古屋ウエスティンにて開催されました地区大会。ご参加いただきましたメンバーの皆様、長時間お疲れ様でした。充分、お楽しみいただけましたでしょうか?板倉幹事と自分は5日の日も「RI会長代理ご夫妻歓迎晩餐会」なるものがありまして、第一日目の午後からも参加させていただきました。特に板倉幹事はその前の「地区指導者育成セミナー」にも代理で出席していましたので、充分に地区大会をご堪能されたのではないでしょうか。

 今日はミャンマー出身の米山奨学生、ヌエ ヌエ エーさんをお迎えして「民主化後のミャンマーの発展」と言うテーマで卓話をお願いしております。又、一宮RCの米山奨学会委員長、 吉山左人規様、カウンセラーの佐々憲一様もお越しいただいております。当城南RCも1999年より海外支援を行っているミャンマーについてのより深いお話が聞けると思います。本日は宜しくお願いします。

2016/11/01

会長報告:今年次第17回 通算1295回例会

米山奨学生
 今年度は前年度より引き続き、米山奨学生のトウ ギョク カンさんを受け入れて、近藤憲康さんがカウンセラーとしてお世話をして頂いております。この場をお借りして御礼申し上げます。又、指導教官で有らせられます愛知教育大学 准教授 上田崇仁先生には一角ならぬご指導を受けておられることと思います。ロータリー活動の重要な部分を担っていただきまして、誠に有難うございます。
 随分前の話になりますが、米山奨学生を、引き受けクラブに紹介する機会がありました。その年度の奨学生が集められ、全員の紹介、及び奨学生による自己紹介をしてもらいます。大体、たどたどしい日本語、若しくはそのお国の言葉でお話されるのですが、中には素晴らしい日本語を披露する学生さんもお見えになりました。出身国は例年通り中国の方が多い様です。他には、韓国の方、モンゴル、ミャンマー、マレーシア、スウェーデン、ベトナム、エジプトの方々がお見えでした。米山奨学生は大変優秀な人達であり、国へもどれば超エリートです。もちろん当クラブの京 幸一さんもそうです!
 少し打算的な考えですけれど、将来、米山奨学生の様な優秀な学生さん達は、いずれその国での高い位置に置かれる人達、いわゆる高官と呼ばれるような人達になる可能性が高い人達だと思います。日本の国としてはそういう人達に支援をしておくと国と国との関係がうまく行く様な気がして、結果として世界の平和につながるのではないでしょうか。ロータリークラブの本来の目的に沿っていると思います。