2018/02/06

会長報告:今年次第28回 通算第1353回例会

改めまして、皆さんこんばんは。

岡崎城南ロータリークラブの会長の永井 量基(ながい りょうき)と申します。
会長として一言挨拶をさせていただきます。

本日は岡崎城南ロータリークラブと岡崎ローターアクトクラブとの合同例会です。
岡崎ローターアクトのみなさん、お忙しい中ようこそいらっしゃいました。よろしくお願い申し上げます。日頃は、当クラブに対してご理解とご支援を賜りこの場を借りて厚くお礼申し上げます。

さて、今日の例会は、「ローターアクトクラブで得られたこと」と題して一人1分間スピーチとのことですが、皆さんのコミュニケ―ションに期待しております。自分の言いたいことを1分で話をするのは、エレベータースピーチということで、社内研修でもよく利用されているのではないでしょうか。ローターアクトの皆さんがロータリアンと交流できることは、お互いの喜びであり、大きな成長が期待されます。私たちは、皆さんの自己成長、自己実現に手助けとなれば、奉仕活動として意義深いものと思います。

今、みんなで唱和をした4つのテストは、まさに職業倫理を説明することばです。アクターのみなさんも勉強していただきたいと思います。

今日は、みなさんが目上の人とのコミュニケ―ション、情報を得て、将来ロータリアンになられますよう、ますます活躍できることを期待して、簡単ですがあいさつとします。
よろしくお願いします。