2018/04/24

会長報告:今年次第38回 通算第1363回例会

岡崎城南RC 第38回 第1363回 例会  (2018年平成30年4月24日)
      
卓話者、ゲスト、ビジターの紹介
・卓話者は、合資会社 柴田酒造場 柴田 秀和 様
お忙しいところ有難うございます。今日は日本酒の話で楽しみにしています。
本日はよろしくお願い申し上げます。
   ・ゲストの紹介
    岡崎ローターアクトクラブ  次年度会長  盧(ろ) こう 様
     同じく             次年度幹事  中谷 ちひろ 様
    ありがとうございます。みなさんお馴染みの方ですのでゆっくりお過ごしください。
  ・ビジターの紹介
    岡崎南ロータリークラブ 太田進造様 有難うございます。

さて、報告ですが、先週4月19日(木)岡崎東ロータリークラブ創立45周年記念式典が
竜美丘会館で開催され参加をいたしました。式典では、来賓として、岡崎市長、柴田ガバナー補佐、招待者として、姉妹クラブである松本東ロータリークラブ、岡崎市内ロータリークラブ
(岡崎、南、城南、愛知三州)の会長、幹事、光が丘高校インターアクト、矢作北小学校長
河合中学校長、市内報道メディア約100名の出席でした。45周年の記念事業として、
「岡崎市への才栗作業所へトイレの寄贈(30万円)、ロータリー財団、米山記念奨学会へ各
10万円の寄付、光が丘高校インターアクトクラブへ旗とバッジの寄贈」でした。
式典のあと、ダンスパフォーマンス、祝宴があり盛況のうちに終わりました。45周年になる 
とチャーターメンバーが一人もいないそうです。岡崎東クラブの益々の発展をお祈りしたいと
思います。
     
もう一つ報告があります、去る13日亡くなられた有馬 惟夫さんのご子息様から通夜、葬儀のお礼が文書で届きました。改めてご冥福をお祈りし、これを読み上げて報告といたします。
以上で報告を終わります。

2018/04/17

会長報告:今年次第37回 通算第1362回例会

ここに去る4月13日(金)亡くなられました初代会長 有馬 惟夫のご冥福をお祈りして黙とうをささげたいと思います。  
   
皆さんこんばんは、改めてご挨拶をさせていただきます。
ご承知のように、初代会長 有馬 惟夫さんが4月13日亡くなられ、4月15日(日)葬儀がありました。83才でした。13日(金)柴田幹事と私で、宇野病院へお見舞いにいったところ名札がなく部屋を変わったかと思いナースに聞いたら、3階へ、弟さんがいて「先ほどなくなりました」とのこと、地階の霊安室に奥様がおられて、最後のご挨拶をしてきました。

その後、会長、幹事にて連絡をいたしましたが、通夜、葬儀の連絡がスムーズにいかず不届きの点ただあったかと思いますが、この場を借りてお詫びしお許しをいただきたいと思います。

有馬さんは、初代会長としてこの城南ロータリークラブをリードし、支えていただきました。
いつも紳士で、尊敬できる人柄でした。この城南ロータリークラブを愛し、死ぬまでロータリーにいるとおっしゃっていましたが、そのとおり実践されました。私も会長になる時話をする機会があり、「幹事やみんながやってくれるから肩をぬいて緊張しないで頑張りなさい」と言っていただきました。今日ここにいられるのも有馬さんのお陰と思います。このクラブを見守っていただいていることと思います。近藤敬道さん、小出さん、中山さん、宮島先生歴代先輩の会長さんたちも力落としでございますが、残された我々で一致協力してこのクラブを維持し発展させていきたいと思います。有馬さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    
さて、本日は、クラブアッセンブリー、各委員会の引継ぎでございます。いよいよ新たな年度への準備です。今年の点検・評価を行い、課題を次年度で解決できるようお願いします。

4月15日(日)2018-2019年度地区研修協議会が開催されましたが、私は葬儀のため欠席をしましてご迷惑をおかけしましたこと申し訳ありませんでした。いよいよ近藤 保則会長、永谷 和之幹事の年度が始まります。引き続きみんなで協力して盛り上げていきたいと思います。

また、次年度は30周年記念です。中根常彦実行委員長のもと、協力して成功させていきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

以上で挨拶とします。

2018/04/03

会長報告:今年次第35回 通算第1360回例会

皆さんこんばんは。会長の永井です。
卓話者の紹介をします。本日の卓話者は、写真同好会の鈴木 豊さんです。桜の写真を紹介していただけると思います。楽しみにしています。
本日は、毎年恒例の花見例会です。例年は、一番良い時期だと思いますが、今年は大変厳しい寒さが続きましたの今年は遅いかなと思っていましたが、突然暖かくなり一気に桜が咲き、先週満開となってもう今日は散ってしまっています。
桜は、川沿いに植えて桜並木があるところが多いのですが、聞いた話ですが、江戸時代、度重なる洪水を防止するために桜を植えて、花見があると人が堤防の土を踏んで固めたということで、川の堤防に植えることが多いのだそうです。東京の隅田川なんかその例です。やがて、楽しませてくれることになっています。岡崎公園の桜も散っていますが、まだまだ楽しめそうです。
今日は、ゆっくり、感謝の心で懇談し親睦を深めていただきたいと思います。
報告は以上です。