2019/01/29

会長報告:今年次第26回 通算第1397回例会

1月23日(水)14:00より、今年度、第1回目の小学校理科実験教室を、額田の宮崎小学校に於いて、開催致しました。小学校の児童数が全員で36名と少ない為、全児童を対象にして、実験教室を行いました。
今回の講師は、科学実験キャラバン隊メンバーの木村先生でした。先生は、元小中学校で教鞭を取っていたと自己紹介があり、実験へと移りました。
まず、一瞬で燃えて無くなる綿で皆を驚かせ、燃える物によって炎の色が異なる実験を行ない、最後に花火を使い、炎色反応について解説されました。
次は、よくまわるコマ作りと称し、CDディスクとビー玉とセロテープを使い、コマ作りをしました。その後、全員でコマ廻し大会をした後、ベンハムのコマという実験を行ないました。実験にゲーム感も取り入れながら、児童達を飽きさせず、実験が進みました。ベンハムのコマでは、不思議な体験をし、目の錯覚にも気付かされました。
児童達も、実験を通して色々な事に興味を持ち、それを解明する力を養う事が出来れば、理科実験教室の目的は、達成されたと思います。
当クラブより8名のロータリアンが参加させて頂き、最後まで児童と共に実験をしながら、新鮮な時間を過ごして来ました。ご参加頂きました会員の皆様、大変ありがとうご                                     
ざいました。
以上です。

2019/01/22

会長報告:今年次第25回 通算第1396回例会

1月18日(金)18:30より、市内庄司田のレストラン満里古に於いて、第66回岡崎城南ロータリークラブ会長会が開催され、出席させて頂きました。
1年に3回開催されるとの事ですので、22年前より始まったかと思われます。対象者は、会長を経験され、現役会員である事が条件です。退会されたり、お亡くなりになられた方々を除くと、18名で構成されています。会はいつも品良く、和気藹々とし、和やかに時間が過ぎます。
閉会後、二次会は無く、皆さんすぐに帰宅されたようです。私は、もう少し飲みたかったので、嫌がる岡田さんを無理やり誘い、二次会へ向かいました。本当に楽しいひとときでした。
又、明日は、理科実験教室が、額田の宮崎小学校で行われます。次回例会に於いて報告させて頂きます。

                              以上です。
                     

2019/01/15

会長報告:今年次第24回 通算第1395回例会

今回、ロータリーに関しての報告はございませんので、私的なお話しをさせて頂きます。

1月13日(日)は、孫の初宮参りに行って来ました。氏神様である六所神社に参拝してきましたが、安産祈願の人達も多く、非常に賑わっていました。数年前に社殿、山門等の修復工事が完了し、とても美しく仕上がり、周りも整備され立派になっていました。嫁のご両親にも来て頂き、家康公ゆかりの神社での初宮参り、大変喜んで頂きました。

1月14日(月)は、石工事の修理を依頼された現場の下見に行って来ました。現場は名古屋の植田で、下見、打ち合わせを終えた後、原駅近くにある、黒帯というそば屋でランチをして来ました。この黒帯さんの店に入ると、すぐ目の前に、そば臼と、そば打ち場があります。縁あってそば臼を私が製作し、納品させて頂きました。一度はその臼で挽いたそば粉で打った10割そばを食べたいと思いながら、やっと食べることが出来ました。とても美味しかったです。食べログでは、いつも上位にランクされているそば屋です。皆様も機会があれば、是非お試し下さい。
                                     以上です。

2019/01/08

会長報告:今年次第23回 通算第1394回例会

第23回例会
会長年頭挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

毎年、暮れになりますと、今年を漢字1文字で表すと、どのような字で表せるかと、清水寺の管長が書いております。昨年は災いでした。豪雨、台風、地震と日本全国、災害にみまわられました。是非、今年はもっと明るい漢字で1年の締めくくりが出来る様、願うばかりです。

私も会長をさせて頂いて、早半年が過ぎ、折り返し点に立ちました。任期を半分終えましたが、事業はまだまだ沢山残っており、後半に集中している状況です。これからが正念場です。これからも引き続き、皆様方のご協力を宜しくお願い致します。

さて、3月26日の創立記念例会をはじめ、30周年関係事業が、目前に迫ってまいりました。中根常彦実行委員長を筆頭に、実行委員会の皆様には、準備をして頂いている最中です。そろそろ、各委員会メンバーの皆様にも、役割分担が示され自分がなすべき仕事が明確になってくるかと思われます。30周年に向けて、会員の皆様のお力が必要であり、大切です。誰一人欠ける事無く、全員で30周年をお祝いしたいと思います。その為には、事故や健康には十分気を付けて頂きたいと思います。そして、素晴らしい30周年を迎えたいと思います。

当クラブは、平成元年に創立し、平成の時代と共に30年間歩んでまいりました。創立30周年後には、天皇陛下が退位され、皇太子殿下が即位される事が決まっております。31年目より、新たな元号のもと、新たなるクラブの歩みを始める事と思います。そのかじ取りは山本会長エレクトにお願い致します。

最後になりましたが、今年が皆様にとって素晴らしい年となりますようご祈念し、会長年頭の挨拶とさせて頂きます。どうもありがとうございました。