2015/09/15

会長報告:今年次第10回 通算第1243回例会

本日は冒頭悲しいお知らせをしなければなりません。6月までメンバーであった加藤順弘さんが昨日亡くなられました。同じチャーターメンバーとしてたいへん残念です。息子の卓司さんが7月より入会されていますが、生前RCは人生の友を得るいい機会であったと聞いていたそうです。ご冥福をお祈りいたします。
さて9月6日の早朝草刈り、早朝例会の参加、お疲れ様でした。またその後のゴルフは途中大雨で中止になったのは残念でした。
本日はガバナー補佐の小幡輝雄様、地区副幹事の加藤唐三郎様、分区幹事の加納一弘様、分区副幹事の鈴木勇夫様をお迎えしての例会です。
お客さんだけが神様ではない。従業員も神様である!小幡様が常日頃述べられている言葉です。確かに従業員あってこその会社です。当たり前のようにみえ宮島先生てなかなか難しい一面があります。小幡様の会社の従業員の気概がみえてくるようです。これからの会社のご発展をお祈りいたします。
当クラブにもいいところはいくつかありますが、一つに年配のメンバーが後輩を見る眼が優しいことが挙げられます。有馬さんをはじめ、宮島先生、田中さん、中山さん、近藤敬道さん、近藤勤さん、永野先生、二宮先生、太田さん、小出さん、小島先生、藤江さん、いずれも昭和10年代生まれの方々ですが、城南RCにとっては宝物であります。他にもいらっしゃいますが、とくにベテランの域に達した方々からのアドバイスがクラブ運営にあたって大事なことと思います。今日は昔の暦でいえば敬老の日です。これからも健康に留意され、我々後輩たちに意見して頂ければと思います