2018/09/25

会長報告:今年次第11回 通算第1382回例会

第11回例会 会長報告
今回、ロータリーに関しての報告はございませんので、どうでもいいような話をさせて頂きます。9月22日に、石工事をさせて頂いた神社の竣工式がありました。10時開式で、その後、直会が用意されており祝宴となりました。最後に締めとなり三本締めにて、お開きになりました。三本締めは、皆さん間違えませんが、一本締めをよく間違えられます。ヨオ~パンと1発で締める事がありますが、それは一丁締めと言い、簡略化された手締めです。
手締めとは、日本の風習の一つで、物事が無事に終った事を祝って、関係者が掛け声と共にリズムに合わせて打つ手拍子の事です。正式な場では、一本又は三本で行うのがマナーです。
一本締めは、ヨオ~パパパン・パパパン・パパパン・パンと十回手拍子します。三拍子を三回、そして最後にパンと一回打ちます。これは、三×三=九、九に一つ足し丸になる。丸く納まると言う事だそうです。
 三本締めは、一本締めを三回行う事です。舞台で役者さんが、上手、下手、真ん中、それぞれに挨拶する三方礼に由来し、全ての人に礼を尽くすという意味で使われます。
 今年度、当クラブでは、宴会、懇親会等々、目白押しです。最後の締めには、三本締め、一本締め、一丁締め、どれを選ぶかは、担当の副会長、又は会長エレクトにお任せ致し、どうでもいいような話を終わらせて頂きます。