2016/09/27

会長報告:今年次第12回 通算1290回例会

 先ずは、先週の例会につきまして、台風の襲来により急遽休会にさせて頂きました事をお詫び申し上げます。短時間の間に判断しなければならず、安全を優先して考慮いたしましたのでお許しください。
 それと、本日は大変久しぶりに新会員の方がお見えです。後程ご紹介させていただき、入会のセレモニーが行われます。
 今年度は納涼例会が雨でした。例会開催日に台風が直撃と続いています。ガバナー補佐訪問前にも3日程前より、台風の接近が危ぶまれました。幸いにもガバナー補佐訪問時にはさほどな事は無くて、胸を撫で下ろした記憶が有ります。催し物の開催日に天候不順が続きますと、本当に自分か幹事さんを疑ってしまいます。どちらかが雨男ではないだろうか?これからの行事には晴天で有ることを祈っています。因みにゴルフ同好会の第一回目も雨模様でしたね。
 さて、去る9月10日に「地区審議会」に出席しましたのでご報告させて頂きます。内容につきましては地区の決算につき、地区内での承認を得ると言うものでした。つつがなく終わりましたが、その後、講話と言う事で、斎藤直美パストガバナーのお話をお聞きしました。今回の規定審議会による、定款内容の変更についてのお話でした。その中の一つで、例会の出席については各クラブの自主性の範囲を広めるとご説明がありました。今、世界中のロータリークラブが弱体化しつつあります。即ち、ロータリアンの数が減っています。解決する為に、出席にかんする規定を緩めるか、厳しくするか各クラブに委ねると言う事です。弱体化したクラブに救済措置を施す意味合いを持つものであります、と言うお話がありました。これからは長く続いていた規定が変わって行く、その様な気がしました。   今日は以上です。