2017/09/26

会長報告:今年次第12回 通算第1337回例会

(1)本日の卓話者・ゲスト・来訪ロータリアンの紹介
 ・卓話者の紹介をいたします。クラブアッセンブリーに引き続き卓話よろしくお願い申し上げます。それでは、紹介します。
  西三河中分区17~18年度
   ガバナー補佐 柴田 芳孝様
   地区副幹事  筧 正紀 様
   地区スタッフ  川村 勝廣様
   分区幹事    安福 良豊様
   分区副幹事  石川 勝敏様
以上よろしくお願い申し上げます。 
・続いて、来訪ロータリアンの紹介です。
   岡崎南ロータリークラブ 太田 進造様
ガバナー補佐訪問です。ごゆっくりしていって下さい。

引き続き、会長報告及びあいさつです。
 本日はお忙しい中、ガバナー補佐訪問として、わざわざ岡崎城南ロータリークラブにお越しいただきまして有難うございます。また、先ほどの会長幹事懇談会、クラブアッセンブリーにおいてガバナー補佐からご指導、ご助言をいただきましたこと感謝申し上げます。

始めに、私事で恐縮ですが、過日9月23日(土)に二人目の孫、男の子が生まれました。この3日間、家内は大変ですが、私の食事は、毎日コンビニ弁当が中心で、洗濯もできずで何かと家内のありがたみが非常にわかった次第です。病院で並べられた名前はまだない赤ちゃんを見ますと、平和で子供達に輝く未来が来ることを祈っています。

さて、今日は柴田ガバナー補佐訪問で卓話の機会をいただきますこと感謝申し上げます。
神野ガバナーの地区方針は「今日からのロータリーを楽しもう」とのことで、昨年のRLI研修では「会長挨拶に命をかけろ」いわれたこと強く印象残っています。そのことがありまして、私は会長あいさつには3か月がたちますがいつも緊張しております。従って未だ楽しい挨拶ができないこと申し訳なく思っています。ガバナー補佐は話が大変上手で感心、うらやましく思います。
クラブアッセンブリーでは、会員の増強が課題となっているなか魅力づくりについて話しあわれましたが、柴田ガバナー補佐からご指摘のあった城南ロータリーは夜間例会が特色であるとの
ご意見に、この夜間例会をクラブの魅力づくりとして他のクラブの差別化、特色化を図るようブランディングの確立を図りたいと思います。情報発信や情報公開を図って浸透させたいと思います。
今日のガバナー補佐訪問が私たちの原点の見直しや城南ロータリーを見つめる機会となることを期待して会長挨拶といたします。よろしくお願い申し上げます。