2017/11/28

会長報告:今年次第20回 通算第1345回例会

会長報告とあいさつをさせていただきます。
 改めまして、皆さん こんばんは。本日の卓話は、岩崎幸三さん、小野伸三さんの先輩方の卓話です。久しぶりにお話が聞くことができてとても楽しみにしております。よろしくお願い申し上げます。
一昨日、日曜日はゴルフ同好会の会長杯大会が南山カントリークラブにて15人が参加されて開かれました。天気にも恵まれて、板倉さんが優勝したとのこと、おめでとうございます。
さて、来週はもう12月、師走です。次回12月5日は年次総会があり、近藤保則年度がいよいよ準備に入ります。早いもので、もう5か月がすぎて、いままで支えていただいた皆様のおかげで無事に過ぎています。この場を借りて厚くお礼申し上げます。
 また、次週は、青少年奉仕委員会によります小学校理科実験教室が六ツ美西部小学校で開催されます。14年ほど前から実施しているこの取り組みは「輝く未来を子どもたちに」夢を持ってもらう一つのきっかけとなればという奉仕活動です。
 加えて、当日は、RCC大門交通安全しめ縄広報活動が実施されますので多くの会員の皆様の参加をお願いします。
 また、ロータリークラブ希望の風支援募金では、約5万5千円程の寄付を頂きまして有難うございました。東日本大震青少年被災者に役立てたいと思います。ご協力に感謝申し上げます。
最後に、寄付ですが、私は最近会津若松市の子ども未来基金にふるさと納税として寄付しました。会津若松城南ロータリークラブの縁もあり、子どもたちに「十の掟」を教えている会津若松市に頑張っていただければと思います。
以上報告をさせていただきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。