2014/12/09

会長報告:今年次第22回通算第1209回例会

 12月3日(水)、岡崎大門交通安全RCCによる交通安全しめ縄広報活動が行われました。ご参加下さった会員の皆様におかれましては、お疲れ様でした。あいにく私は都合がつかず出席できませんでしたが、後ほど担当の委員長さんからご報告を頂戴したいと思います。

 今夜の卓話は、「金融機関はここを見ている」と題して、日本政策金融公庫岡崎支店融資課長山崎高士様にお話しいただきます。中小企業に対する融資を巡って、興味深いお話が聴けるものと期待しております。

 さて、来週の家族例会をもって今年度のちょうど半分が経過いたします。新年早々の例会では、前半を振り返り、後半に臨む私の所信をお伝えしたいと考えておりますが、今夜は、まず何よりも皆様にお礼を申し上げたいと思います。
 この半年間、本当にありがとうございました。
何の取柄も面白みもない私を会長と呼んで下さり、毎例会につたないスピーチを聴いていただき、クラブの顔として認めていただきました。さらに、クラブの代表として地域社会やロータリーの会合や行事に送って下さり、こうした立場にいなければ機会に恵まれることもなかった数々の貴重な体験を得させていただきました。
 また、私が最もありがたく思っているのは、一人の会員も失うことなくここまで来られたことです。岡崎信用金庫の畔柳さんの転勤は寂しい限りですが、さっそく後任の加藤さんが入会されました。会員増強はともかく、一緒にやってきた仲間を失うことほど残念で悲しいことはありません。そうした思いをすることなく折り返し点を迎えられることを嬉しく存じております。
 全ての会員の皆様に重ねてお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。今後ともご支援を賜りますようお願いいたします。
 

今夜も楽しい例会になりますように。