2014/08/26

会長報告:今年次第8通算第1195回例会

 8月は夏休みのせいかロータリーの公式行事が少なく、ご報告事項もありませんので、私事で恐縮ですが、今育てている朝顔のことをお話しいたします。
0001.jpg
 写真を2枚、各テーブルにお配りしました。今朝撮ったものです。私の事務所に、外からは見えませんが南向きの小さなベランダがございます。7月半ば、2つのプランターに3つずつ合計6つの朝顔の苗を植え、朝夕水遣りを続けておりましたところ、1週間くらい前から花が咲き始め、今朝は15個ほど開いていました。朝顔を育てるなど、小学生の頃の朝顔日記以来、実に50数年ぶりです。最初は小さかった苗が毎日ツルを伸ばしていくのを見るのはとても楽しく、子供に帰った気持ちで1日に何回も眺めております。
 さて、朝顔がロータリーにどのような関係があるのかということです。私は、当年度の第一例会で前任の中根常彦さんから委嘱状をいただき、第10代省エネ共和国大統領に就任いたしました。大統領の称号を授かるなど、間違いなく生涯に一度のことでありまして、この機会に自分なりに何かできることはないかと考えたところ、窓の外側にネットを張って朝顔のグリーンカーテンを作り、省エネと環境美化にチャレンジしてみようと思いつきました。多少でも電気代が節約できないかという気持ちもあります。ただし、写真でお分かりのように、日除けにするには葉の茂り具合が著しく不足しており、十分には目的が達成できそうにありません。これは、植え付けの時期が遅かったせいで、大統領就任の2か月くらい前から準備するべきだったということを学習しました。来年、また挑戦したいと思います。なお、大統領をもう一期やるということではありませんので念のため。
本日の卓話は、以前より心待ちにしておりました落語家雷門幸福さんの一席でございます。

今夜が飛び切り楽しい例会になりますように。