2017/09/05

会長報告:今年次第9回 通算第1334回例会

(1)本日の卓話者・ゲスト・来訪ロータリアンの紹介
 ・卓話者の紹介
  本日の卓話は、会員卓話です。
  出席免除者近況報告 松野 敏 さん
  ミャンマーきぼう奨学会総会報告 事務局長 鈴木 昭弘さん
    そしてゲストに 京 幸一さんを迎えています。ようこそ、おいでくださいました。
 ・ゲストの紹介
     岡崎ローターアクトクラブ 会長 中谷 ちひろ 様
       同  社会奉仕委員長  斎藤 清美 様
 ・来訪ロータリアンはございません。


さて、会長報告とあいさつです。
 朝晩 めっきり涼しくなってきました。今月のロータリー月間は「基本的教育と識字率向上」です。
すべての子どもたちに普通教育をということです。ここに、貧困の問題があります。日本では、識字率の点では、義務教育ということもあり問題ないかもしれませんが、小学校645万人、中学生
333万人いますが、不登校は3.9%ということです。病気やいじめや貧困が理由ですが、特に貧困は子供の学力と相関関係があると言われています。親の貧困が子どもの貧困につながり、負のスパイラルになっています。国民生活経済調査では、17歳以下の貧困率は13.9%です。これはOECD加盟34か国のなかでも9番目と高い位置にいます。高等教育では、大学の進学では年収400万以下は30%というデータがあります。誰でも教育が受けられる政策が必要であり、ロータリークラブもこうしたことに目を向けてほしいと思います。
  以上です。