2015/07/01

ロータリー情報・研修委員会 (委員長 牧野正高)

今年度方針(委員長所信)
ロータリーの理念や歴史および現状と問題点などを理解することは、豊かなロータリーライフにつながります。
当委員会は、ロータリーに関する知識を深めるための研修を企画実施します。その際には、研修は教育ではなく情報の共有であるとの考え方に基づき、会員に関心をもってもらえるようなテーマに取り上げるよう努めます。

具体的計画
 例会時に年2回程度RLI方式による研修会を開催します。そのうち1回は、地区研修委員会の協力を得て行います。
 ロータリー歴の浅い会員を対象とした懇談会を開催します。

2015/07/01

SAA方針(SAA近藤憲康)

今年度方針(委員長所信)
ロータリーの原点は、例会にあると言われる様にロータリーは出席することが大事です。それには、会員が来てみて良かったと思える実のある例会作りが必要です。ただその中にあっても礼節をもって、品格ある例会にするべく努めていきたいと考えます。

具体的計画
1.例会時には、バッジの着用と上着あるいはネクタイの着用を必須とします。
2.卓話の時間には礼節をもって卓話者に敬意を払うように努めます。