2016/07/01

ニコBOX委員会今年度方針  委員長 加藤豊生

今年度方針(委員長所信)
会員の篤志によるニコボックスの寄付金は特別会計としてミャンマー奨学会 や市内小中学校の教育支援プログラム、東日本大震災など城南ロータリーの奉 仕活動にすべて使われます。 普段のロータリー活動にあまり参加できない会員もニコボックスに御寄附を 頂ければ奉仕活動の一助になります。ニコボックスの趣旨を会員に充分に御理 解いただき、御協力を仰ぎたいと思います。 また、ニコボックスは会員の慶事他様々な情報を簡素に発信し、それにより 親睦の和を広げる場所でもあります。 以上2点を会員に周知し、ニコボックスへの寄付をお願いする所存です。
具体的計画
機会を見てニコボックスの寄付金の意義、使用目的を会員に周知する。 寄附いただいた会員の情報をユーモアを交えて発表する。 会員間のニコボックス寄附を平準化するため、全員ニコボックス寄附の日を年 6回程度実施する。
会員と奥様の誕生日の発表、お祝いの記念品の贈呈。
寄付金の毎月の集計、報告。

2014/07/01

ニコBOX委員会(委員長 堤 英 明)

「気軽にニコしてください」委員会メンバー一丸となってニコBOXをアピールしていきた いと思います。
委員会メンバーそれぞれの繋がりをもとに、各会員に声をかけ全メンバーが一度はニコして いただけるよう活動していきます。
具体的計画
・東日本大震災被災高校生支援募金活動の継続(3年継続予定の3年目)
年3回 時期は幹事に相談
・「全員ニコBOX」の実施 年6回 初回例会、最終例会、他
・会員及び奥様の誕生日「お祝いの品」贈呈
・毎月の集計と報告