2011/11/17

今年次第20回 通算第1069回例会

日時:平成23年11月22日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(中根裕幸君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「奉仕の理想」(ソングリーダー・長野哲也君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
岡崎RC 1名 岡崎南RC 1名

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本日は11月第4例会、今年度通算で第20回の例会となります。先週末の地区大会では最後に今井鎮雄RI会長代理の講評があり、「ロータリーっていいですね」と、しみじみと語られた品格のあるお人柄を忘れることはできません。91歳の毅然とした態度からは、厳粛な大会運営を望んでおられると思われますが、心は大らかに、他を思いやることを大切にしておられました。このようなすばらしいロータリアンと交流する機会を得るために、次回IM、地区協議会には新入会員の積極的な参加を望みます。
板倉正直君が初めての地区大会に出席し、「これだけ大勢の人がニコしたら大変な金額になるのになあ」と、感想を述べられました。彼はすでに良きロータリアンとなっています。私には喜びでした。
本年度もあと1カ月で、前半を終了します。振り返りますと、「米山奨学生からクラブロータリアンの誕生」という快挙達成に御協力戴いた①小林通利君、②太田政信君、また2名の新入会員を推薦戴いた③柴田君の功績を称えます。 
新地区補助金「岡崎ふれあいコンサート」は9月に無事終了することができました。④永井実行委員長に御活躍戴きました。皆様の御協力によりロータリアン自らの手で司会・受付・会場設営などを行うことができたのはこの上ない喜びでございました。特に、名司会者の⑤小山君には、チョウネクタイとジャケットまで御持参戴くという意気込みで、彼の晴れ姿はYou Tubeを通して、全世界の人々に御覧戴きました。是非、今後も期待したいと思います。また、ビデオ・カメラを担当して下さった⑥鈴木豊君の御配慮により、2階席のロータリアンとその家族、ドイツからの客人にまで映像を残して戴き、これもYou Tubeにより世界に発信する運びとなりました。
さて、本年度上半期の活躍は職業奉仕委員会です。⑦澤田委員長と⑧永坂小委員長による中学生の職業体験学習の受け入れ事業所として、近隣のロータリーに先んじてクラブが名のりをあげたことは大変喜ばしいことでした。「ロータリーの友」にはこの職業体験の発表の場を設けた報告がありますので、今後検討して戴けると楽しみです。ポリオ撲滅キャンペーンゴルフ大会では、同好会幹事の⑨青山君に格別な御協力を戴きました。またロータリー財団年次寄付に現在奮闘中の⑩松野君には、委員会全員で会員に働きかけて戴きたいと思います。 
季節感のある例会を費用をかけずに行うために、笹や栗などを自ら調達戴き、納涼例会では美貌のコンパニオン登場など、⑪近藤保則委員長には、歴代屈指の親睦委員長として大活躍戴いています。最後に、上半期、最も感動的な卓話をして戴いた⑫永田裕君には、「ロータリーにノーはない」という良き時代のロータリアンの品格をお示し戴きました。さらに⑬近藤敬道君には、創立当初の幹事としての貴重な資料を御提供戴き、「岡崎城南RC要覧」の基礎にさせて戴きました。以上13名の会員をはじめとして、皆様の御功労に、心より深謝申し上げます。本日の卓話は「本年度奉仕活動の現況」について、5人の委員長にお話戴きます。年度後半は、社会奉仕と国際奉仕の充実を重点に考えておりますので、皆様、御協力よろしくお願いいたします。

◇諸事
2011.11.22%20005.jpg永井量基君よりロータリー財団に寄付をいただきました。




◇食事
2011.11.22%20006.jpg2011.11.22%20007.jpg

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①ガバナー事務所より「タイ洪水被害義援金」のお願いが来ております。義援金のご協力をお願い申し上げます。
②11/17(木)西三河中分区会長幹事会が岡崎ニューグランドホテルで開催されました。桐渕会長と山本幹事が出席しました。
③11/19・20に地区大会が開催されました。ご出席頂いた皆様、お疲れさまでした。
④第64回岡崎美術展のお礼状が届きました。
⑤会津若松城南RC様より柿が届きました。本日、お持ち帰りください。当クラブからは、会津若松城南RCと余市RCにみかんをお送りします。
⑥12月のロータリーレートは11月と同じ1ドル=78円です。
⑦100ドル寄付を11/25までによろしくお願いします。
⑧"元気になろう日本"プロジェクト事務局というところから「ロータリー東日本復興基金支援プロジェクト」のメールが届くかもしれませんが、ロータリーとは関係のない団体なので気をつけてくださいとの注意歓喜がございました。
⑨次回例会は、親睦アルコール例会(紅葉狩り例会)です。飲まれる方は、お車はご遠慮下さい。

◇委員会同好会報告
①地区クラブ奉仕委員会の報告(地区クラブ奉仕委員・岡田吉生君)
②親睦活動委員会からの報告(親睦活動委員長・近藤保則君)

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・柴田仙功君)
一般申告
「地区大会、RI会長代理主催晩餐会に夫婦で参加させて戴き、多くの素晴らしいロータリアンに出会うことができました。妻の登録料、ならびに晩餐会の全額をニコさせて戴きます。」(桐渕会長)
「11月29日(火)より~日曜日まで、警察署の横の美術館にて写真展を行います。見に来てください。」(鈴木豊君)
「今月は財団月間です。100ドル寄附にご協力をお願い致します。」(松野敏君)
「父の後、代表取締役となりましたので、よろしくお願い申し上げます。」(柴田仙功君)
「本日、お昼のランチでばったりと佐野さんに会いました。背中合わせの近距離なのにしばらく気付かずにいてゴメンなさい。」(中根裕幸君)
「ニコに協力。」(市川聰明君、永井量基君、天野邦彦君、小野進一君、萩原啓至君)

◇卓話
2011.11.22%20013.jpg2011.11.22%20016.jpg2011.11.22%20017.jpg
主題「本年度奉仕活動の現況」<各委員会の活動状況と今後の課題>
卓話者.
クラブ奉仕委員長 牧野正高君
職業奉仕委員長  澤田道明君
社会奉仕委員長  市川聰明君
国際奉仕委員長  松永茂夫君
新世代奉仕委員長 永井量基君

◇出席報告(出席会場委員会・鈴木豊君)
会員75名中、出席免除18名、出席58名、欠席17名
本日出席率81.69% 前々回の修正出席率96.00%

◇次回例会案内
11/29(火)岡崎ニューグランドホテル9階レストラン 18:30~ビュッフェ形式
親睦アルコール例会(紅葉狩り例会)

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2011/11/10

今年次第19回 通算第1068回例会

日時:平成23年11月15日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(中根裕幸君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「それでこそロータリー」(ソングリーダー・長野哲也君)

◇「四つのテスト」唱和

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
岡崎RC 2名 岡崎南RC 1名 

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本日は11月第3例会、今年度通算で第19回の例会となります。
先週9日岡崎4RCの会長・幹事会がありました。ローターアクトクラブの会員増強と日本地震災害復興基金への協力、西三河中分区懇親ゴルフ大会、IMの開催、その他クラブの運営について具体的な話し合いが行われました。クラブの独自性を保ちながらも、相互に連絡を取り合うことは重要と思われます。今回当クラブが優れている点がある反面、対応が遅れている点を知らされましたので、年度内に対処したいと考えております。
本日の卓話は新入会員の京幸一君と近藤友一朗君です。本年度は、これまでに4名の新入会員を迎えました。新入会員の皆様の参考となるように私なりに作成した資料をお渡しします。
ロータリーは1905年、「取引で相手を騙すのは当たり前」という暗黒時代のシカゴにおいて、ポール・ハリスが信頼できる友を求めて4名で創立したクラブです。一人一業種の原則の基に、当初は事業上の利益と親睦を目的としましたが、2年後には社会奉仕の概念が導入され、以来106年続いた組織です。
めでたく入会された4人の皆様はすでに、世界121万人のロータリアンの友を得たことになります。ケネディーを始めとする歴代アメリカ大統領、チャーチル、サッチャー、トーマス・マン、エジソン、松下幸之助などの著名人が並びます。入会したその日から皆様はロータリアンとして平等、公平に、友人としての待遇を受けます。
 例会は第一に、自分の限られた職業生活の中では得られない、異業種の指導者たちと知り合いになる機会です。日本を代表するロータリアンの一人、故)佐藤千尋(せんじゅ)氏によれば、その職業の代表として推薦され、入会を許されたあなたは、「職業を代表する奉仕の全権大使」として、例会で学んだものを事業所や業界に持ち帰り、社員や業界の人々に押し広めて戴くことが要求されます。これが職業奉仕で、ロータリーの根幹といわれるものです。現在一人一業種の原則に10%ルールが加わりましたが、職業分類が重要視されなくなったと考える人がいるとすれば、それは浅はかな誤りです。ロータリーは「すべての職業は尊重される」ということを基軸に、職業倫理を学びながら奉仕活動することが他の団体と決定的に異なることです。
 また、あなたが例会に出席することにより、他のロータリアンに感動を与えなければなりません。同僚は皆、それを期待しています。
 「ロータリーにノーはない」と、古くから言われてきた言葉があります。心から信頼し合う人から頼まれたことは断ることはできないのが鉄則です。決めごとを守り、要請に応え、信頼に値する人間となるように、お互いに高め合っていきたいと思いますので、皆様新人に暖かいご指導をよろしくお願いします。

◇諸事

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①11/19(土)、20(日)は、ウェスティンナゴヤキャッスルで地区大会が開催されます。出席される会員の皆様、よろしくお願いいたします。
②ガバナー事務所より「タイ洪水被害義援金」のお願いがございました。今週と来週、義援金のご協力をお願い申し上げます。
③11/9(水)岡崎4RC会長幹事会が開催され、桐渕会長と幹事が出席しました。
④11/16(水)地区クラブ奉仕委員会に岡田吉生君が出席されます。
⑤11/17(木)西三河中分区会長・幹事会が岡崎ニューグランドホテルで開催されます。桐渕会長と幹事が出席いたします。
⑥11/21(月)13クラブ親善スポーツ大会の打ち合わせがございます。今年は岡崎RC様がホストです。監督の九鬼義弘君が出席予定です。
⑦100ドル寄付にご協力をお願いいたします。11/25に締め切らせて頂きます。

◇委員会同好会報告
①地区広報雑誌委員長会議の報告(広報雑誌会報委員長 萩原啓至君)
②第2回城南会ゴルフコンペの結果報告 優勝 近藤敬道君、2位 青山幸市君、3位 高橋晶夫君(ゴルフ同好会幹事 青山幸市君)

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・鈴木美能治君)
一般申告
「京君、近藤君卓話たのしくお願い致します。」(桐渕会長)
「京幸一さん、近藤雄一朗さん、本日の卓話楽しみにしております。宜しくお願い致します。」(山本幹事)
「強いジャイアンツが負けたように、強いザックジャパンが北朝鮮に今日は負けてしまいました。残念です。」(長野哲也君)
「第2回桐渕会長杯、平尾カントリークラブにて1、2、3位は同ネットでしたが、ハンディー上位で優勝させて頂きました。 同伴者の志貴さん、永田さん、青山さん、ありがとうございました。」(近藤敬道君)
「先日のゴルフコンペにおいて、久しぶりにまともな賞を頂きました。ありがとうございました。」(青山幸市君)
「米山記念奨学会の寄付を机の上のボックスへ宜しくお願い致します。」(志貴一仁君)
「お花のお礼が遅れ申し訳ありません。家内が毎年私が送っていると思い喜んでいます。ありがとうございます。例会の欠席が多くて申し訳ありません。本当に申し訳ないと思っています。」(蜂須賀喜久好君)
「妻の誕生日がもうすぐです。」(都築孝君)
「誕生日のニコをさせて頂きます。 54才になります。」(太田三伸君)
「入会早々誕生日のお祝いをいただき ありがとうございます。」(星野雄一君)
「ニコに協力。」(永坂博彦君、永井量基君)

◇卓話
2011.11.15%20009.jpg2011.11.15%20010.jpg
主題「新入会員卓話」
卓話者 京幸一君 近藤友一朗君

◇出席報告(出席会場委員会・犬塚浩君)
会員75名中、出席免除18名、出席53名、欠席22名
本日出席率82.81% 前々回の修正出席率90.67%

◇次回例会案内
11/22(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
委員会卓話
主題「本年度奉仕活動の現況」<各委員会の活動状況と今後の課題>
卓話者 クラブ奉仕委員長・牧野正高君
     職業奉仕委員長・澤田道明君
     社会奉仕委員長・市川聰明君
     国際奉仕委員長・松永茂夫君
     新世代奉仕委員長・永井量基君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2011/11/08

今年次第18回 通算第1067回例会

日時:平成23年11月8日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(中根裕幸君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「我らの生業」(ソングリーダー・永野彦磨君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
岡崎RC 2名 岡崎南RC 1名 岡崎東RC 1名

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本日は11月第2例会、今年度通算で第18回の例会となります。
卓話は、SAA永田裕君です。SAAは審議機関としての権限しか持っていない理事会メンバーを超越した、例会場における最高の権限を持つ執行機関の役員であるといわれます。例会場の進行、入・退場の許可、早退・遅刻の承認や拒否、私語や秩序を乱す行為への警告、卓話時間励行など例会場の秩序を保つためのあらゆる権限をもつ執行機関の役員です。「楽しい例会」となるためのマナーについて、本年度SAAの言葉を拝聴したいと思います。
10月28日には「第44回城南会長会」があり、初めて出席させて戴きました。
10月30日には、第64回岡崎美術展の表彰式がありました。今年度の応募者数は431作品で、58作品が各団体の賞を受賞しました。岡崎城南ロータリー賞は、題名「・11・9-空」、洞町の野寺良平君の作品が受賞しました。仕事をしながら絵の勉強をしている青年です。HPに受賞作品と詳細を掲載しますので是非ご覧下さい。
クラブビルダー賞に推薦させて戴いた小野智範君は、ガバナー特別賞を受賞されました。
お手元には、「財団年次寄付、毎年あなたも100ドルを」の振り込み用紙が配布されております。本年度は特にカルヤン・バネルジーRI会長は、金額を問わず、たとえ1ドルでも年次寄付にクラブ全員が参加することを強く希望されています。“ピュア・バネルジー”と称されるほど純粋に、シンプルに、かつ根源的な難題を問いかけています。この提案が指導者として苦渋の決断であろうことは、明白です。しかし、これを「姑息な手段」として一笑することができるでしょうか?
全世界のロータリーの将来を考え、全責任を背負い、熟考の末に生み出されたRI会長の言葉は重いものです。この提案は、決して「一つの考え方」として聞き流すことはできません。ロータリーを活性化するための会長方針であり、全面的に協力するのはロータリアンとして当然のことだと思われます。この尊い指導者の呼びかけに、今我々ができることはクラブとしての結束を示すことです。皆様、年次寄付、御協力をよろしくお願いします。
 
◇諸事
IMG_0357.jpg桐渕会長にベネファクター認証状とバッジを贈呈いたしました。




◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①本日、地区広報雑誌委員長会議に萩原啓至委員長が出席しました。
②11/9(水)岡崎4RC会長・幹事会に会長・幹事が出席します。
③新入会員の委員会配属が委員会構成表のように決まりました。近藤友一朗君、堤英明君、星野雄一君は、親睦活動委員会と出席会場委員会を兼務して頂くことになりましたので、皆さんよろしくお願いいたします。京幸一君は、親睦活動委員会とWCS委員会です。
④インドポリオワクチン投与活動への参加募集のご案内がきております。来年2月で4泊6日及び6泊8日の予定です。参加希望の方は、事務局までお問い合わせください。
⑤岩倉RCより例会場変更の連絡がありました。今年12月までは、岩倉市商工会で、来年1月からは、岩倉市生涯学習センターとなりますのでお気を付けください。

◇委員会同好会報告
IMG_0360.jpgIMG_0362.jpg
①環境に関するアピール(環境保全委員会 加藤順弘君)
②R財団の年次寄付(100ドル寄付)のお願い(11/25までに)(R財団委員長 松野敏君)
③地区社会奉仕委員長会議の報告 (社会奉仕委員長 市川聰明君)
④ゴルフ同好会からのご案内(11/13平尾カントリークラブ)(ゴルフ同好会幹事 青山幸市君)
⑤岡崎4RCテニス大会のお知らせ(10/6は中止、12/4に順延) (テニス同好会 山本剛司君)

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・小島邦夫君)
IMG_0365.jpg
一般申告
「ロータリー財団「毎年あなたも100ドルを」宜しくお願い致します。」(桐渕会長)
「SAA永田さん、今日の卓話を楽しみにしております。よろしくお願い致します。」(山本幹事)
「本日は皆様「おつきあい」よろしく!」(永田裕君)
「裕さん、卓話楽しみにしています。腰も少しづつ良くなっています。」(澤田道明君)
「今月はR財団月間です。皆様の100ドル寄付を宜しくお願い致します。」(松野敏君)
「裕さん、卓話ご苦労さまです。ゴルフの飛ばし方、教えて下さい。」(鈴木美能治君)
「ニコに協力。息子が今週土曜日に結婚します。」(永井量基君)
「お誕生日です。ニコに協力。」(近藤友一朗君)
「ニコに協力。」(有馬惟夫君、永野彦麿君、鈴木豊君、市川聰明君、板倉正直君)

◇卓話
IMG_0369.jpg主題「楽しい例会のマナー」
卓話者 会場監督 永田裕君




◇出席報告(出席会場委員会・犬塚浩君)
IMG_0370.jpg
会員75名中、出席免除18名、出席55名、欠席20名
本日出席率80.88% 前々回の修正出席率98.63%

◇次回例会案内
11/15(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
会員卓話(粗食例会)
主題「新入会員卓話」
卓話者 京幸一君 近藤友一朗君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2011/11/02

今年次第17回 通算第1066回例会

日時:平成23年11月1日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(中根裕幸君)

◇新入会員入場
IMG_0348.JPGIMG_0325.JPG

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇国歌、ロータリーソング「奉仕の理想」(ソングリーダー・永野彦磨君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
卓話者:地区補助金委員会副委員長 櫻井繁様(名古屋南RC)
岡崎RC 1名

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本日は11月第1例会、今年度通算で第17回の例会となります。
地区補助金委員会副委員長の櫻井繁様にはロータリー財団強調月間の大変お忙しい中、卓話にお越し戴き誠に有り難うございます。
ロータリー財団「未来の夢計画」は財団補助金手続きを簡素化し、決定権を地区に移行し「財団が自分たちのものである」という自覚を高めること、財団の理解を深め、ロータリーの公共イメージを高めることなどを目的とすると記載されています。
当地区はパイロット地区に指定され、すでに当クラブでは昨年度は「ふれあいテニス教室・理科の実験教室」、今年度は「岡崎ふれあいコンサート」として参加して参りました。来年度に備えて、現在、会長エレクトは企画をあたためていることと思います。
今年度の「ふれあいコンサート」で私は、パンフレットやプログラム、当日舞台会場からも「このコンサートが、世界約121万人のロータリアンの善意の寄付によって運営されるロータリー財団の“未来の夢計画”の一環として行われること」を明言して参りました。これは一般招待客のみならず、ロータリアンの皆様に是非御理解いただきたいという思いを込めて申し上げたつもりです。
財団も米山も次年度に向けた準備が行われようとしており、事業の継続性には一定額の資金の確保が前提とされます。手続要覧には、ロータリアンは財団に自発的に協力すべきことが明記されています。クラブの会長エレクトが次年度の「未来の夢計画」を成功させるためにも、“Every Rotarian,Every Year”「毎年あなたも100ドルを」に対して、私は全員参加を呼びかけたいと思います。財団の財務報告は、ダウンロードすることができます。ここには過去10年間、財団の支出総額の88%がプログラム経費で、これは業界基準と比べて好ましい数値であることが記載されています。バネルジーRI会長の言葉のように、「ロータリーの活動を信じる一人の善良な人間として」、是非財団に御協力をお願いいたします。

◇諸事
①新入会員入会式 堤英明君 星野雄一君 紹介者:柴田仙功君
②新入会員近藤友一朗君を紹介していただきました中根常彦君へバッチ贈呈。
IMG_0333.JPGIMG_0334.JPGIMG_0335.JPGIMG_0336.JPG

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①ロータリーの軌跡と展望が届きました。
②地区大会実行委員会よりのご連絡です。11/20(日)の地区大会は、12時開会ですが、友愛の広場にてビュッフェ形式で昼食の用意があります。内容は、カレーライス、やきそば、きしめん等、立食の時の屋台の感じだそうです。時間は10:45~11:45です。
③本日、例会終了後第5回理事会を開催しますので、理事役員の方はよろしくお願いいたします。
④ガバナー月信11月号、ロータリーの友11月号をお持ち帰りください。
⑤10/30(日)岡崎美術展に桐渕会長がご出席され、岡崎城南RC賞を授与していただきました。
⑥10/27(木)地区社会奉仕委員長会議に市川委員長が出席されました。
⑦11/6(日)4RC親睦テニス大会が開催されます。
⑧地区広報雑誌委員長会議に萩原委員長が出席されます。

◇委員会同好会報告

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・加藤豊生君)
IMG_0338.JPG会員誕生日
小出浩義君
加藤順弘君
新欣也君
松永茂夫君


一般申告
「本日は、ロータリー財団月間にちなみ卓話をさせて頂きます。」(ロータリー財団地区補助金委員会副委員長 櫻井繁様)
「櫻井地区補助金委員会副委員長、本日は宜しくお願い致します。」(桐渕会長)
「堤英明君、星野雄一君、岡崎城南RCにようこそいらっしいました。」(山本幹事)
「ジャイアンツ終わりました。来季に向けてスタート昨夜よりしています。」(長野哲也君)
「補助金委員会副委員長櫻井繁様、本日の卓話宜しくお願い致します。」(財団委員長 松野敏君)
「堤君、星野君、ようこそ城南ロータリーへ。皆さん若い二人を宜しくお願い致します。」(柴田仙功君)
「誕生月だそうな。歳は忘れました。」(新欣也君)
「誕生月。」(加藤順弘君)
「今月は妻となかよく二人で誕生日を迎えます。」(小出浩義君)
「奥様誕生日。」(永坂博彦君)
「今月、誕生日です。」(松永茂夫君)
「誕生日。」(天野賢一君)
「ニコに協力。」(千賀邦二君)

◇卓話
卓話者紹介 ロータリー財団委員長 松野敏君 
主題 「未来の夢計画」(財団資金の活用について)
卓話者 地区補助金委員会副委員長 桜井繁様(名古屋南RC所属).
DSC03943.JPG

ロータリー財団  卓話

【本日の 卓話の内容】
     1 R財団について
2 R財団「未来の夢計画」について
3 新地区補助金とグローバル補助金について
4 次年度の新地区補助金事業について
(東日本大震災支援事業と今後のスケジュール)

【R財団月間】
今月は、ロータリー財団月間。
    RI理事会では、毎年11月をロータリー財団月間とし全世界の会員に対し
    ロータリー財団に対する知識や理解を深めて頂くためにこの月間を
    定めています。
 【1 ロータリー財団の活動について】
財団の標語「世界でよいことをしよう」Doing good in the world
財団のプログラム・・・教育的プログラム、人道的プログラム、ポリオ・プラスプログラム
ロータリー財団委員会には大きく分けて2つの活動がある。
1・・財団活動のエネルギーとなる寄付金を集める委員会
2・・ご寄付頂いた寄付金を活用する委員会 8つの委員会から構成されている。

【代表的な活動・・ポリオプラスについて】プラス=ハシカ ジフテリアなど5つをプラス 撲滅運動
ロータリークラブが世界に誇れる最大の社会奉仕活動です。
ポリオ撲滅のためにビルゲイツ財団から2度にわたり総額3億5,500万ドルの
寄付金に応え、ロータリー財団も2億ドルチャレンジを募っています。
当地区では会員からの寄付はつのらず、地区資金とロータリー財団委員会の持っている
DDF(地区財団活動資金)の繰越金より求められている寄付金額を納めるました。
又、当地区では、毎年2月にインドにてワクチンの投与活動を行っています。
来年も2月に、ポリオ委員会が中心となって再度計画をして只今、参加者を募集中です。

【 2 R財団「未来の夢計画」についての概要説明】
6年後の2017年にロータリー財団は100周年を迎えることを踏まえ、
R財団管理委員会は世界の最も差し迫ったニーズに対して、
迅速で効果的、かつ戦略的にこたえられる、活力にあふれ、
未来へのビジョンを備えた財団を築き上げるための計画を立案しました。
それが「R財団 未来の夢計画」といわれるものです。
目的は
①財団の使命に沿って、プログラムと運営を簡素化すること。
②ロータリアンにとって関連性のある世界の優先的ニーズに取り組むことによって
最大の成果が期待できるロータリアンの奉仕活動に焦点を絞ること。
③世界的目標(グローバル補助金)と地元の目標(新地区補助金)の両方を
 果たすためのプログラムを提供すること。
④意思決定をさらに地区に移行することによって、地区レベルとクラブレベルで
 ロータリー財団が自分たちのものであるという自覚を高めること。
⑤ロータリー財団の活動に対する理解を深め、ロータリーの公共イメージを高めること。

【パイロット地区】
2013~14年度からロータリー財団の新補助金制度が全世界で一斉に完全実施される
    予定ですが、それに先がけて、スムーズに実施出来る様に、試験的に3年間に限って
パイロット地区ができました。
世界では100地区のがそのパイロット地区に指定され、
日本では、5地区のみで当2760地区はそのパイロット地区に選ばました。

【地区補助金について】
パイロット地区に選ばれた事によりDDF(地区財団活動資金)の活用の点で
地区の裁量が大きくなった。 昨年度は、新地区補助金が1430万円に膨れあがった。
次年度もほぼ同額の新地区補助金が活用できます。
ロータリー財団委員会は、この新地区補助金枠の1430万円を全部使い切るよう
各クラブ、地区委員会にお願いしております。
皆さんも是非、人道的、教育的プログラムをクラブで企画し、
どしどし補助金委員会やガバナー分室にお問い合わせ下さい。
    
【グローバル補助金について】
総額最低3万ドル 最高40万ドルの長期で大型のプロジェクトに利用できます。
本年度は、名古屋瑞穂クラブはアフリカ・ウガンダに約5万$で小学校の改修工事
を計画しています。
名古屋大須クラブはタイ・チェンマイで識字率向上支援事業、
WCS(地区国際奉仕・世界社会奉仕委員会)はラオスの学生寮改築支援事業を
計画しています。
R財団委員会は、東日本大震災関連で、総予算2700万円を岩手県陸前高田市の
県立高田病院へ医療機器の支援します。

 【南RCの話】
南RCは次年度、このグローバル補助金にチャレンジ使用を現在企画しています。
相手国はブラジルで姉妹クラブのサンパウロ南RCと共同事業です。
しかし、相手が外国のため、クラブのメンバーが何度か現地調査をしたりせねば
ならず、大変なリスクを伴います。しかし、クラブから拠出金は0円で
300万から4000万円の事業が出来る大変魅力的な補助金です。

【4 次年度の新地区補助金事業について】
11月19日と20日開催される地区大会で詳しく連絡されますが、
新地区補助金事業の申請は、来年2月中に受け付けます。
そして4月に地区としてRIへ一括申請致します。
例年通りの地元密着事業や海外への支援事業の他、
ガバナー事務局に東日本大震災支援事業の為のプロジェクトチームを作り
東北の必要情報を各クラブへ流すほか、それを活用しての大震災支援事業に
参加する事も出来ます。

◇出席報告(出席会場委員会・鈴木豊君)
会員75名中、出席免除18名、出席57名、欠席18名
本日出席率81.43% 前々回の修正出席率91.78%

◇次回例会案内
11/8(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
役員卓話 主題「楽しい例会のマナー」
卓話者 会場監督 永田裕君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)