2012/03/29

今年次第33回 通算第1082回例会

日時:平成24年3月13日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(青山幸市君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「我らの生業」(ソングリーダー・長野哲也君)

◇平成23年3月11日の東日本大震災の犠牲者を悼み、黙祷
2012.3.13%20001.jpg

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
岡崎RC 1名 岡崎南RC 2名

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本日は3月第2例会、今年度通算で第33回の例会となります。
今年度は6名新会員を迎えることができました。ロータリーでは入会したその日から友達として扱われますが、クラブのルールも同様に、入会のその日から守られなければなりません。今週15日には、ロータリー情報委員会により「新会員のための勉強会」が開催されます。ロータリーは学べば学ぶほど奥が深く、100年続いた歴史は「危機と軌道修正」によって築き上げられた知性の証であり、人を魅了するものがあります。
 ロータリアンの三大義務は、皆様御承知のように、「会費納入・例会出席・雑誌購読」ですが、この義務には、罰則はありません。但し、各クラブには標準ロータリー・クラブ定款があり、ここに定められたルールは、我々の代表により、3年に1回シカゴで開催される規定審議会において、より現状に即したものへと改訂されます。
 ロータリー・クラブ定款第12条には、会費不払と欠席による会員身分の終結について記載されています。誠に、物騒な条項ですが、これもルールです。現在では規定審議会により、半期の例会出席率が50%に達せず、またはホームクラブへの出席率が30%に達しない場合、もしくは連続4回例会欠席の場合が、身分終結の対象となりますが、各会員の様々な事情を考慮し、理事会の裁量で会員資格を終結させないことが可能となっています。
私は、当クラブに入会した人は、皆仲間であると思っています。中には仕事や体調により例会出席がままならない人もいます。また、万が一、ルールを誤って解釈している会員がいるかもしれません。誤りは正さなければなりませんが、一方では、本人が自らを正し、ルールを真に理解するまで、ロータリーの友情と忍耐をもって見守ることが望まれます。これは、今年度に限ることではなく、前年度も前々年度も同様に行われ、仲間の復活を待望しています。
出席会場委員会の資料によりますと、今年度半期7-12月までの各会員の例会出席率では、多数の100%出席会員がおられました。皆様御多忙の中、各地でのメークアップは、ロータリアンとしての自覚と誇りがなければできないことであり、心から敬意を表したいと思います。
輝かしい創立25周年は、1年余りと、間近に迫っております。今後は一人の仲間も失うことがないように、我々クラブ会員はお互いに声を掛け合い、誘い合って結集し、心から創立25周年を誇りに思えるように、残された年度の今を全力で励むよう全員で結束して参りたいと思います。皆様是非とも、会員増強のみならず、退会防止にも御協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①3/26(月)13クラブソフトボール大会打ち合わせに幹事が出席します。
②本日、第9回理事会を開催いたしますので、よろしくお願いいたします。
③次週は、法定休日ですので例会はお休みです。(メークアップ受付は行いません。)④3/18(日)PETSが開催されます。近藤エレクト・井上副幹事が出席されます。
⑤事務局のお休みのご案内です。3/14(水)15(木)、16(金)、19(金)です。その間、事務局の電話とFAXを幹事が受けるようにいたしますので、よろしくお願いいたします。
⑥Make A CHANGE Day実行委員会より、R財団「未来の夢計画」岡崎ふれあいコンサートの参加証明書が届きました。

◇委員会同好会報告
4/3(火)花見家族例会のお知らせ(親睦活動委員会・萩原啓至君)

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・鈴木美能治君・加藤豊生君)
会員誕生日
2012.3.13%20009.jpg山本信一君
小林政則君
加藤義行君
井上武彦君
柴田仙功君
堤英明君
小野進一君
一般申告
「ニコに協力。」(岡崎南RC・太田進造様)
「本日の卓話、楽しみにしております。」(桐渕会長)
「3月23日は愛する妻、圭子の53回目の誕生日です。板倉君、花をよろしくお願い致します。」(近藤憲康君)
「近藤さん、卓話を楽しみにしております。」(中根常彦君)
「古稀のお祝い、ありがとうございました。」(永野彦麿君)
「妻に花をありがとう。」(小林政則君)
「足の故障等色々ありまして約3カ月ぶりの出席です。今年もよろしくお願いいたします。本日、54才になりました。」(加藤義行君)
「1.近藤隊長、本日の卓話楽しみにしております。2.田中さん、色々とありがとうございます。」(岡田吉生君・天野邦彦君連名)
「ニコに協力。」(松永茂夫(東北大震災以来1年、毎例会にニコボックス頂いております。)、長野哲也君、志貴一仁君、鈴木豊君、小林通利君、高橋晶夫君、永井量基君、永谷和之君)

◇卓話
「会員卓話」
主題「ミャンマーにおける教育の現状」
卓話者 会員 近藤正俊君
2012.3.13%20011.jpg2012.3.13%20014.jpg

◇出席報告(出席会場委員会・小林政則君)
会員73名中、出席免除16名、出席52名、欠席21名
本日出席率78.79% 前々回の修正出席率91.67%

◇次回例会案内
3/27(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
「委員会卓話」
主題「会員の中での職業を通じての奉仕活動について」
卓話者 職業奉仕委員長 澤田道明君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2012/03/06

今年次第32回 通算第1081回例会

日時:平成24年3月6日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(青山幸市君)

◇新会員永谷和之君入場

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「奉仕の理想」(ソングリーダー・長野哲也君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
永野彦麿君令夫人・佐紀子様 中根常彦君令夫人・三江子様

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本日は3月第1例会、今年度通算で第32回の例会となります。
今月はロータリー識字率向上月間です。ロータリーが世界を結ぶことにより、世界の国々の識字率を高めることができるよう我々も協力して参りたいと思います。 
当クラブは23年前、1989年、平成元年3月7日、岡崎南RCをスポンサーとして、当時の岡崎名鉄ホテルで、創立総会を行いました。創立会員51名、例会場は当初竜美丘会館「ローレライ」、事務局は東海銀行岡崎支店内に置かれました。
設立の経過は、平成元年1月10日にキーメンバー15人からなる新クラブ創立発起人会が開かれました。以後4回の準備例会が行われ、「ロータリー入門」等の卓話、ロータリーソングの歌唱指導が行われ、創立総会に至ったと記録されています。地区63番目、三河地区13番目、岡崎4番目のRCとして、
1)平成元年創立
2)平均年齢46.22歳という若い会員構成
3)RI第2760地区初の夜間例会実施(全国1,788中52クラブのみ)
という特殊性のあるクラブとして、3月22日にはRIの正式加盟を認証されました。
4月11日の地区ガバナー公式訪問に際しては、幹事の御尽力により、地区始まって以来のガバナー夜間訪問を御了解頂き、出席率100%、全会員でガバナーをお迎えしたと記載されます。4月23日の地区大会には全員登録を行い、新クラブの紹介を受けると同時に全員がチャーターナイトの登録をお願いしたと、記録に残ります。
7月1日より、事務局・例会場を現在の岡崎ニューグランドホテルに移転し、開設しました。
11月7日には、RI加盟認証状伝達式と、それに続くチャーターナイトが岡崎市民会館を満席にして行われました。クラブの今日があるのは、この創立会員の志の高さと決意の賜と心より敬意を表したいと思います。
最後に、大変高名なロータリアンの言葉を紹介します。
「ロータリーは歯車であります。人の優れたところの出っ張りと自分の至らないところのへこみがうまく噛み合い、お互いが一生懸命努力することにより大きな力となって、世の中を良くしていくことができます。」「異なった職業のメンバーとの交流によって得られる心の栄養は、大変価値のあるものです。」「ロータリーにNOはありません。役職を与えられたら逃げてはいけません。任期は1年、与えられた1年を全力投球して下さい。役職が人を作ります。」
これは、今尚語り継がれる岡崎南RCの岡田一秀氏の卓話「ロータリー入門」の抜粋です。(岡田吉生君の父君です。)創立例会の記念すべき日に、この言葉を心に、本日は記念のDVDを皆様とともに拝見したいと思います。

◇諸事
新会員入会式(永谷和之君ナガヤカズユキ君)
会長より会員バッジ贈呈
推薦者・中根常彦君よりご紹介
永谷和行君ご挨拶
2012.3.6%20007.jpg2012.3.6%20008.jpg2012.3.6%20010.jpg

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①三河安城ロータリークラブ様より、RYLAセミナー参加のお礼状が届きました。
②次年度版ロータリー手帳の注文が来ました。1冊630円です。 ご希望の方は3/13までに事務局へ。
③3/9(金)環境保全委員長会議に佐々木次年度委員長が出席されます。
④次週3/13(火)の例会終了後、第9回理事会を開催いたします。役員・理事の皆さんよろしくお願いいたします。
⑤当クラブの定款には「年度の各半期間において、メークアップを含むクラブ例会出席率が少なくとも60%に達していなければならない」とありますが、国際ロータリー日本事務局に問い合わせたところ、50パーセントの間違いなので訂正して下さい とのことでした。2007年規定審議会で変更になったものです。これはロータリアンとしての身分が終結するという最低限の規定です。
◇委員会同好会報告

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・加藤豊生君)
一般申告
「本日入会の永谷和之君をよろしくお願い致します。今年還暦です。本日は愛する妻と一緒でとても幸せです。」(中根常彦君)
「ミャンマーの記事が中日新聞に載りました。私が目立ち何か恥ずかしいです。」(松永茂夫君)

◇出席報告(出席会場委員会・小林政則君)
会員73名中、出席免除16名、出席59名、欠席14名
本日出席率84.29% 前々回の修正出席率94.44%

◇次回例会案内
3/13(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30 粗食例会
会員卓話
主題「ミャンマーにおける教育の現状」
卓話者 会員 近藤正俊君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇創立記念例会
親睦委員会(中根裕幸君、板倉正直君、星野雄一君)
開会の言葉 クラブ奉仕委員長・牧野正高君
卓話 第五代会長・中根啓弌君
還暦祝い
古希祝い
乾杯 SAA 永田裕君
歓談
DVD鑑賞
手に手つないで
閉会の言葉 会長エレクト・近藤憲康君

2012/03/03

今年次第31回 通算第1080回例会

日時:平成24年2月28日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(高橋晶夫君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「それでこそロータリー」と四つのテスト唱和(ソングリーダー・長野哲也君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本日は2月第3例会、今年度通算で第31回の例会となります。
世界理解月間に際し、ロータリーが世界を結ぶためには、各国の歴史・文化・民族・宗教・言語などを学ばなければなりません。
ロータリーにおける世界社会奉仕(WCS World Community Service)とは、その歴史は古く、1962 年アジアから初めてRI会長に就任したインドのニッティシ・ラハリー会長が提唱した新しい形の国際奉仕の実践活動でした。以後、RIの委嘱を受けたロータリアンが世界各地に派遣され、南米に農業用灌漑技術を教えたり、初等教育問題を担当したり、日本からもインドで中小企業研修を実施しますが、これらの試みは失敗に終わったと、記載されます。何故、失敗したか?それは開発途上国の人に接する心構えの問題であり、言語の障害、さらに風俗や習慣、物の考え方の違いがあったことによるといいます。
1966年RIは、WCS活動に対する例外的措置として、1929年のダラス大会の決議29-12、「他のクラブ、他の地域にお金を補助することは禁じられていた」という財政的援助要請の制限条項を撤廃し、金銭的援助を可能にしました。RIは、団体奉仕、金銭奉仕を主軸とするWCS活動に転向します。そして現在では、WCSはロータリー財団を中心とした活動に変わろうとしています。
第2640地区の成川PDGは、ロータリーは歴史上、3回の危機と8回の軌道修正を行ったと解説しています。その中で、最大の危機は第二次世界大戦でした。 
日本同様に、敗戦国であるドイツは今尚、自らを戒めています。ベルリンの壁の一部は保存され、歴史を物語ります。例会前に毎回流れているワーグナーの音楽もナチスドイツに悪用されたものの一つですが、小泉前首相は著書の中で、歴史認識の甘さを実感しています。彼はバイロイト音楽祭に招待され、多くの観客の待つバルコニーへ出てみようとしますが、当時のシュレーダー首相はいくら誘っても出ようとはしませんでした。大戦下のヒットラーのように、このバルコニーからドイツ首相が手を振り、熱狂的に歓迎されることなど、想定することさえ忌々しく、今尚戒めたいという決死の思いが伝わってまいります。
過去に650年間の長期にわたって、神聖ローマ帝国の覇者であったハプスブルグ家、かつてのオーストリア帝国は解体し、大戦下ではドイツの占領下にありました。このハプスブルグ家由来の貴族の末裔である指揮者ニコラス・アーノンクールは、戦後ベートーヴェンの曲を指揮することを拒否してきました。民族の問題は日本人には最も理解し難いものです。ユダヤ人作曲家マーラーの偉大な大作についても、グレイト・コンダクターにとってこの曲を振ることには覚悟のようなものが必要なようです。様々な彼らの思い、その心情を理解し、歴史を辿ることは、世界理解の第一歩となるように思われます。
本日は、新入会員二人の卓話です。お二人のロータリーへの思いにも耳を傾け、クラブに新しいさわやかな風を期待したいと思います。

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①3/13例会終了後第9回理事会を開催いたします。役員・理事の皆さん是非ご出席下さい。
②岡崎RACより幹事交代のお知らせがございました。柘植大輝君に代わり、安藤広樹君が就任されました。
③2/22、岡崎小学校で、理科実験教室が開催されました。
④2/25.26.にRYLAセミナーが開催されました。 新世代委員長会議に 小林通利委員長が出席されました。
⑤ロータリーの友3月号が届きましたので、お持ち帰りください。

◇委員会同好会報告
①親睦活動委員会(親睦活動委員会・中根裕幸君)
②新世代奉仕委員会(小林通利君)
③環境保全委員会(加藤順弘君)
④あおい奨学会(近藤正俊君)

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・小野智範君)
一般申告
「本日の卓話、星野君、堤君、本日期待しています。」(桐渕会長)
「嫁さんに花をありがとうございます。」(足立修君)
「ニコ委員ですが遅れました。」(太田政信君)
「遅刻せずに来れてほめられました。」(永坂博彦君)
「3月3日は耳の日です。耳と補聴器を大切に。」(天野賢一君)
「永井量基さん、犬塚浩さん、ありがとうございました。」(松井孝王君)
「堤君、星野君、本日の例会をたのしみにしています。」(柴田仙功君)
「先週はミャンマーの報告、おつかれ様でした。今日のおふたりの卓話、楽しみにしております。」(板倉正直君)
「本日、卓話をさせて頂きます。お聞きぐるしいと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。」(星野雄一君)
「今日の卓話が最後になりますように。よろしくお願い致します。」(堤英明君)
「ニコに協力。」(有馬惟夫君、長野哲也君、中山泰己君、志貴一仁君、澤田道明君、市川聰明君、松永茂夫君)

◇卓話
主題「新会員卓話」
卓話者 会員 星野雄一君 堤英明君
2012.2.28%20007.jpg2012.2.28%20008.jpg

◇出席報告(出席会場委員会・中山泰巳君)
会員72名中、出席免除16名、出席52名、欠席20名
本日出席率78.79% 

◇次回例会案内
3/6(火)岡崎ニューグランドホテル 創立記念例会 18:30~20:30
卓話者 第五代会長・中根啓弌君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)