2012/04/16

今年次第35回 通算第1084回例会

日時:平成24年4月3日(火) 18:30~20:00
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(高橋晶夫君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「奉仕の理想」(ソングリーダー・長野哲也君)

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本年度クラブが変わりえたものの一つに、ロータリー財団への理解があります。皆様の御理解と御協力により年次寄付は半期において、すでに一人当たり平均100ドルを超えることができておりましたが、この度3月末までに100%の参加を達成することができました。心より感謝申し上げます。
2017年、ロータリー財団は100年を迎えますが、これを記念して、「何か良いことをしよう」という世界的な呼びかけが、財団「未来の夢計画」新地区補助金事業として始まり、当地区はパイロット地区の指定を受け、2年前より他の地区に先行して行われてきました。当クラブはこれらの事業の使命を最も理解し、協力してきた代表的なクラブの一つです。
初年度は初めての試みに対して大変御苦労された長野哲也会長と千賀邦二幹事が「ふれあいテニス教室」を企画され、今年度は皆様多数御参加戴いた「ふれあいコンサート」を行いました。これは、前年度の企画書を読み、テニスを通じたマナーを学んでほしいという主旨に共感し、この城南の志を継承したいと思ったからです。
この新地区補助金事業は、1年後には常設のプログラムとなりますので、この補助金をいかに活用するかがクラブの手腕となります。
皆様の年次寄付はこの補助金事業に活用されますので、こんなことをしてみようという会員の発案を執行部に積極的に挙げて戴き、クラブを活性化して戴きたいと考えます。
本年度クラブは「4つのテスト」を「小学生の理科の実験教室」、「中学生の職業体験」、また「岡崎ふれあいコンサート」において広報して参りました。コンサート終了後のアンケート結果では、「ロータリーを理解し、ロータリーに感謝し、自分でできることは手伝いたい」とまで書いて下さった一般市民の皆様に対しても、ロータリアンは高い倫理基準を求めていかなければなりません。
前回例会の卓話では、小野智範君より、退会された会員の推薦者としての責任と苦渋の決断を伺いました。この卓話を受けて、本日、花見例会終了後に、臨時理事会を招集させて戴きます。クラブの信頼を失墜するような危機となりましたことを心より憂い、一日も早い事態の終結に、理事会は結束したいと考えます。
「失われた信頼」は重いものです。ポール・ハリスの創立の精神に返って、我々は再び、ロータリーの一条の道「4つのテスト」を辿ることから始めなければならないと思います。

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①市橋伸夫さんが退会されました。
②本日、例会終了後「臨時理事会」を開催いたしますので、よろしくお願いいたします。場所は3階「瑞雲の間」です。
③今週から木曜日19:00から21:00まで、羽根小学校にてソフトボールの練習です。
④ガバナー月信4月号が届きました。お持ち帰り下さい。
⑤地区大会記念誌が届きました。参加された方は受付でお渡しいたしますのでお持ち帰りください。

◇副幹事報告(副幹事・井上武彦君)
◇委員会同好会報告
米山コイン募金のお願い(米山記念奨学委員会・加藤義幸君)

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・鈴木美能治君、加藤豊生君)
会員誕生日
2012.4.3%20019.jpg松井孝王君
近藤憲康君
天野邦彦君
板倉正直君
小林通利君


◇出席報告(出席会場委員会・堤英明君)
会員72名中、出席免除16名、出席60名、欠席12名
本日出席率90.91% 前々回の修正出席率91.78%

◇次回例会案内
4/10(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
会員卓話
主題「ホームページの役割」
卓話者 広報雑誌会報委員長 萩原啓至君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇親睦花見家族例会
司会進行・板倉正直君、萩原啓至君(親睦活動委員会)
開会の言葉・牧野正高君(クラブ奉仕委員長)
乾杯・中根常彦君(副会長)
2012.4.3%20008.jpg2012.4.3%20022.jpg2012.4.3%20023.jpg

2012/04/01

今年次第34回 通算第1083回例会

日時:平成24年3月27日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(青山幸市君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「それでこそロータリー」(ソングリーダー・長野哲也君)四つのテスト唱和

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
岡崎RC 4名 名古屋名駅RC 1名 

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本日は3月第3例会、今年度通算で第34回の例会となります。
先週は法定休日により休会でしたが、火曜日は皆さんどのように過ごされたでしょうか?私は、新会員と会長経験者、SAAを交えたファイアー・サイド・ミーティング「蕎麦の会」を行いました。板倉正直君の季節の桜としだれ柳のみごとなアレンジのもとで、囲炉裏を囲み、酒や猪・鹿・鴨のジビエを食べ比べるなど、楽しい一時を過ごしました。
土曜日には、昨年財団新地区補助金事業において、御協力いただいた岡崎高校コーラス部の定期演奏会に出席しました。聴衆には、岡高オリジナル曲の高名な作曲家や前法務大臣をはじめ、地域の文化人を多数お見受けしました。また、当クラブの第4代会長であり、現愛知教育大学名誉教授の仲井豊先生御夫妻に御挨拶することができ、「城南のご活躍は伺っております」と、暖かいお言葉を賜りました。彼らがいつか、クラブに入会してくれることが私の夢となりました。御家族や地域の皆様がロータリーを理解し、良い印象を持っていただいていることが貴重であり、またこの継続が重要であると思われました。
翌日、日曜日には岡崎美術協会の総会と懇親会に出席しました。当クラブは以前より社会奉仕の一つとして、「岡展」「市民展」という地域の美術振興に協賛してきました。この主催者でもある団体の総会では、岡高定期演奏会の聴衆と同じ顔ぶれも多く、地域の文化事業を支えるメンバーとして、当クラブも今後とも永く貢献できるように尽力したいと考えました。
 クラブはこの一年、地域に理解されるように、外に向けて、奉仕の理想を発信して参りました。また、内に向けて、信頼と友情を深めるように親睦を大切にしてきました。最も新しい2010年のシカゴ規定審議会では、会員身分の終結に、「会員としてもつべき高い倫理基準」が追加されています。ロータリアンとしてもつべき高い倫理基準とは何でしょうか?我々はいかなる時にも「四つのテスト」を忘れることはできません。
「ロータリアンには、嘘・偽りはあってはならないのです。」このことを我々は新会員にも伝えていかなければなりません。また、新世代に対しても、「ロータリアンは彼らの模範であれ」というように、新世代を導いていかなければなりません。私は今、「四つのテスト」の重みを痛いほど実感しています。
我々は、家庭や職場に帰って、学び得た「その高い倫理基準」を広めていかなくてはなりません。それはクラブの事務局においても同じです。嘘、偽りはあってはなりません。クラブ会員には公平・平等でなければなりません。そして、皆が仲良く、互いの為になることが行なわれるようになった時、初めて、クラブの輝かしい未来、創立25周年が幕を開けるものと信じます。
今、ハーバート・テイラーの「四つのテスト」は、我々が進むべき道を照らしているように思われます。

◇諸事
①委員会名称変更の件
近藤憲康会長エレクトより提案。ロータリー情報委員会の名称を、ロータリー情報・研修委員会へ変更。桐渕会長による議長により、可決。

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①新会員永谷和之(ながやかずゆき)君は、親睦活動委員会に配属されることになりました。
②3/15(木)に、直前会長の長野哲也ロータリー情報委員長が担当して新会員勉強会が開催されました。
③3/18(日)PETSが開催され、近藤憲康会長エレクト・井上副幹事が出席しました。④3/25(日)岡崎美術協会総会。桐渕会長が出席しました。
⑤3/26(月)13クラブソフトボール大会打ち合わせに幹事が出席しました。組み合わせ抽選がありました。城南は2回戦からで、中央ライオンズクラブと岡崎青年会議所の勝者と対戦することになりました。なお、3RC合同ソフトボール練習の予定が決まりました。4/5、12,19,26 いづれも木曜日の19:00~21:00羽根小学校グランドです。
⑥4月のロータリーレートは82円です。
⑦4月の第10回理事会は、第2週の4/10に開催いたしますので、よろしくお願いいたします。
⑧ロータリーの友8月号が届きましたので、お持ち帰りください。
◇委員会同好会報告

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・柴田仙功君)
一般申告
「仙功さんにおどされて。」( 岡崎RC・有賀健様)
「小野和尚、楽しみにしています。」(桐渕会長)
「本日の卓話をマナーよく聞いてもらえるようにニコします。」(小野智範君)
「早退します。」(長野哲也君)
「ニコに協力。和尚の話でぜひ悟りたいです。」(足立修君)
「役員、理事の方、本日の予備理事会をありがとうございます!!」(井上武彦君)
「デブ近Ⅱ世を襲名致しました!! 明日よりダイエットに励みます。」(近藤保則君)
「米山記念奨学会への寄付を今月もよろしくお願いします。」(志貴一仁君)
「来週は花見家族例会です。 御家族の出席をお待ちしております。」(萩原啓至君)
「本日の卓話、楽しみにしています。小野智範さんの卓話は久しぶりです。」(天野邦彦君)
「初めて絵の二人展、初めて新聞社のインタビューを受け、写真も載りました。」(中根啓弌君)
「1ヶ月ぶりです。」(小山章仁君)
「小野和尚、本日は「為になるお経の話」よろしくお願い致します。」(永坂博彦君)
「和尚の話を1,000円分だけ聞きたいと思います。」(都築孝君)
「ニコに協力。」(山本剛司君、小島邦男君、岩崎孝三君、市川聰明君、磯部亮次君)

◇卓話
主題「会員の中での職業を通じての奉仕活動について」
卓話者 永坂博彦君 小野智範君
2012.3.27%20007.jpg2012.3.27%20008.jpg

◇出席報告(出席会場委員会・小林政則君)
会員73名中、出席免除16名、出席53名、欠席20名
本日出席率77.94% 前々回の修正出席率94.52%

◇次回例会案内
4/3(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~20:00
花見例会(アルコール例会)
「親睦家族例会」

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)