2012/05/31

今年次第42回 通算第1091回例会

日時:平成24年5月29日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(中根裕幸君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「我らの生業」(ソングリーダー・永野彦磨君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
岡崎RC 名 岡崎南RC 名 岡崎東RC 名

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
5月第4例会、今年度通算で第42回の例会となります。
まず初めに、出席会場委員会によりますと、クラブは5月8日に、例会修正出席率100%を達成し、本来あるべき姿に一歩近づくことができました。今年度上半期例会では出席率50%が2名、ホームクラブ出席率30%以下が2名、4連続欠席が2名みられましたが、一方、100%出席が37名、その中でホームクラブ100%出席が4名ありました。私は会長として当然のことですが、近藤憲康君、近藤保則君、新会員の堤英明君のホームクラブ出席の姿勢には、敬意を表したいと思います。
100%出席はロータリアンの三大義務の一つを満たすものです。ロータリーには罰則はありませんが、義務を達成した37名の皆様には、御自身のロータリー精神に自信と誇りをもって戴きたいと思います。例会に出席し、友好を深め、クラブの様々な苦難を伴に乗り越え、ロータリーの信頼と友情を育てていくことこそが、かけがえのないロータリアンの特典でもあります。
 先週、親睦活動委員会は、近藤保則委員長の尽力により、待望の「新規入会者のための案内書、入会ガイド」(原案)を提出しました。「“ロータリアンがロータリーから何を得られるか”は、“そのロータリアンがロータリーのために何をしたかによるところが大きい”」という委員長自らの言葉を、新会員はもとより、我々も心に深く刻んでおきたいと思います。
今年度クラブは出席是正・財団寄付・財政再建・幹事事務所刷新など、然るべきロータリーの道を一歩踏み出すことができましたが、我々が未熟なことは明らかです。岡崎には極めて高い例会出席率を誇るクラブがあり、この精神は学ばなければなりません。
我々は当RI第2760地区に限らず、他の地区の抜きん出たところも評価しなければなりません。京都を中心とするRI第2650地区は、「わかりやすいロータリー」、「ロータリー情報マニュアル」などの入門・解説書を多数発行しております。今年度予算の決定にも、「一般会計ではクラブ運営費として受益者がクラブ会員となるように」「ニコボックス会計では奉仕活動費として受益者がクラブ会員以外となるように」、双方を区分けするという基本を彼らの解説書から学び、参考にして参りました。
この地区は、昨年「日本ロータリーEクラブ2650」を設立し、すでにインターネット上でメークアップを行った会員もおられます。クラブのHPでは、会長報告を映像で見ることができますが、極めて魅力的な知識と情報にあふれ、「ロータリー資料室」では、我々も最新の「手続要覧」「ロータリー章典」等を閲覧できます。
この地区のロータリー財団に対する意識は極めて高く、年次寄付への協力は平均150ドル以上、「任意の寄付が問題になることはこの地区ではまずあり得ない」と断言されました。財団活動として、「ポリオ撲滅」「ロータリー財団奨学生支援」「アジアへの援助」という3グループが競い合うように活動しているとのことです。
地域により重点事項に温度差はありますが、当地区においても、出席率や会員増強だけでなく、ロータリーの源流、奉仕、世界貢献等、さらに広い視野で、我々自身を高めていかなければなりません。近隣クラブに遅れないように足並みをそろえることは大切ですが、ロータリーへの高い意識を誇る地区があるように、我々は、過去の慣例や近隣クラブの動向に止まらず、どこまでも臆することなく、自由に、ロータリー精神を追い求め、学んでいきたいと考えます。
5月27日、岡崎市民美術展において、工芸部門の森日奈子様に、岡崎城南ロータリークラブ賞の授与を行いました。

◇諸事

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①5/23(水)4RC現・次期会長幹事会が八丁魚光で開催され、会長・幹事・会長エレクト・副幹事・事務局員のお二人 が出席いたしました。
②第19回西三河中分区RC懇親ゴルフ大会の余剰金を「ロータリー東日本震災復興基金」に寄付することにしましたとホストクラブの岡崎東RCより報告があり、城南RCの名前で23,000円の寄付明細が届きました。
③次週6/5、第12回理事会を開催いたしますので、理事・役員の皆様よろしくお願いいたします。
◇委員会同好会報告

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・鈴木美能治君)
一般申告

◇クラブアッセンブリー
「次年度委員会」

◇出席報告(出席会場委員会)
会員72名中、出席免除16名、出席58名、欠席14名
本日出席率80.60% 前々回の修正出席率75.38%

◇次回例会案内
6/5(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
委員会卓話
主題「岡崎城南ロータリークラブ環境教育賞授与」
卓話者 秦梨小学校・校長・市川松男様 竜海中学校・教諭・千賀しのぶ様

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2012/05/31

今年次第41回 通算第1090回例会

日時:平成24年5月22日(火) 18:30~19:30 新緑例会
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(中根裕幸君)
DSC05083.JPGDSC05090.JPG

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「それでこそロータリー」斉唱と「四つのテスト」唱和(ソングリーダー・長野哲也君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
RAC会長・内田圭亮様 RAC次年度会長・寺嶋保成様
岡崎RC 1名 岡崎南RC 2名

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
5月第3例会、今年度通算で第41回の例会となります。
本日は新緑例会です。近藤保則親睦活動委員長が、樫の木を持参してくれました。七夕の竹、栗の木、紅葉など季節感のある礼会作りに感謝申し上げます。被災地の遅い春も今は新緑となりましたが、移りゆく季節の中で、眩いばかりの初夏の到来は、年度の終わりを告げるものでもあります。
今年度は初めに、各委員会活動の指標をお渡ししました。これはクラブ細則、RI会長の奨励事項、さらに前年度方針を確認した上で、ささやかな年度目標を提案したものでしたが、各委員長の皆様には多大な御理解と御協力を頂き、心より感謝申し上げます。
今日、クラブのリーダーシップが求められる中で、今年度は、RI・地区・分区から優れた指導性が発信されました。IMにおきましては、各クラブの独自性を発表し、情報を交換し、交流する場として、IM本来の姿に戻したのは横山眞久ガバナー補佐の熱意でした。
地区アンケートでは、設問に答えていくと問題点が浮き彫りにされるという指導性にあふれたものが多く、秋田敬治地区RAC委員長や地区会員増強委員長に導かれました。おかげをもちまして、会員の皆様の御協力が得られ、6名の入会者を迎え、内5名はRI会長が待望する40代の精鋭でした。また、小野進一RAC委員長には、今年度、度々RAC例会に御出席頂き、貴重なRAC会員を推薦・入会させて頂きました。ローターアクトに対する深い理解と協力がなければできないことと、心より深謝申し上げます。
指導者の中で、最も厳しい命題を示したのは、カルヤン・バネルジーRI会長でした。「財団年次寄付への全員参加」は難題でした。しかし、今後の奉仕活動は、財団年次寄付を資金源として行われ、ロータリーの将来と存続はこの理解に集約されることをクラブ会員は理解してくれました。ロータリー財団は、世界のニコボックスとして、いわゆる「全員ニコ」に協力が得られる日も間近いと思われます。
先日、深谷地区ロータリー財団委員長から直々に御連絡を戴きました。今年度当クラブの現状をすべて御理解戴いた上で、年次寄付全員参加に丁重な御礼の言葉を賜りました。“ロータリー財団は自分たちの財団である”という自覚と、“財団に対する誇り”が、当クラブにおいても芽生えつつあるように思われます。
RI会長の三大強調事項「家族・継続・変化」については、この1年「家族」はあなたを支え、ロータリーを支えてくれたことと思います。「継続」はロータリーの最も得意とするところでした。さて我々が遂げることのできた「変化」を問われれば、クラブは25周年に向け、然るべき信念の下に粛正を行うことができたと言えます。ロータリーの友情に支えられ、ぶれることなく、努力を惜しむことなく、クラブに尽くしたすべての会員の志は、クラブの歴史に深く刻まれることと思われます。
私は幸い多くの友情に支えられましたが、次年度に向けて、今一番クラブを思い、心を砕いている会員、近藤憲康会長エレクトには、皆様どうか暖かい御声援を御送り頂きたく、心よりお願い申し上げます。

◇諸事
①RAC会長・内田圭亮様、次年度会長・寺嶋保成様のご挨拶

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①事務局員の勤務時間の変更がありました。引継の円滑化と業務の効率化のためです。6月末までのことですが、火曜日以外の平日が9時から15時まで、火曜日が13時から19時までとなりますので、よろしくお願いいたします、
②5/18(金)西三河中分区会長幹事会がトヨタキャッスルホテルで開催されました。会長・幹事が出席いたしました。
③第2760地区第2回フォト俳句展開催のご案内がありました。5/26~6/12フォトサロン、サン・ルゥにて開催されます。

◇副幹事報告(副幹事・井上武彦君)
①本日、第3回予備理事会を開催します。
②次週例会は、クラブアッセンブリーで次年度委員会を行います。

◇委員会同好会報告

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・柴田仙功君)
一般申告

◇卓話
主題「世界のウィスキー」
卓話者 岡崎ニューグランドホテル グランディール バーテンダー 赤堀堅一様

◇出席報告(出席会場委員会・鈴木豊君)
会員72名中、出席免除16名、出席57名、欠席15名
本日出席率87.69% 前々回の修正出席率100.00%

◇次回例会案内
5/29(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
「クラブアッセンブリー」
主題「次年度委員会」

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2012/05/20

今年次第40回 通算第1089回例会

日時:平成24年5月15日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(中根裕幸君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「我らの生業」(ソングリーダー・長野哲也君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
岡崎RC 名 岡崎南RC 名 岡崎東RC 名

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
年度当クラブは、「地域が誇るものを発掘・支援しよう」という長期目標のもとに、ロータリー財団「未来の夢計画」事業に参加し、「岡崎ふれあいコンサート」を実施しました。また、この関連事業として教育支援プログラムを予定しておりましたが、この度の福島原発の事故による福島の子供たちの心の痛みを憂い、今年度理事会は、東日本大震災復興の教育支援として趣意書を添え、会津若松城南RCを通して、支援金の贈呈を決定し、私用で会津を訪問された近藤憲康会長エレクトに、目録をお届け頂きました。福島県は、福島県立朝霞黎明高校をはじめ、全国有数のコーラスを誇り、当地域の岡崎高校も、長年、互いに切磋琢磨して参りました。高い音楽性を求めて励む両県の高校生たち、彼ら新世代を支援する者として、一日も早い福島の復興を願いたいと思います。
さてクラブは、この度、幹事事務所には奥田様と鈴木様という二人の職員を迎えることができました。お二人とも大変聡明かつ謙虚な方で、ロータリークラブという善意の団体に、御主人の扶養の範囲でお手伝いいただくこととなり、また、副業の余念なく、業務に専心することを御誓約いただきました。
幸い、お二人とも大変事務能力のある方で、クラブの5種類の通帳1年分をほぼ一日でパソコンに入力し、種々の検討ができるようにデーター化してくれました。これまで行えなかった業務日誌についても、事務職員自らが作成し、すでに実施しております。ここには業務の内容、業務開始・終了時間、来訪者とその要件等について記入され、連絡にも役立っております。出席率の算定については、欠席者の数値を入力することで、出席率と修正出席率の両方を自動的に算出できるようになり、以上、幹事事務所は一新し、山内様の指導のもとに、新体制をスタートしましたので御報告いたします。
5月は、当地区が独自で認定している出席奨励月間です。
「奉仕は親睦から生まれ、親睦は出席から始まる」と、言われます。出席免除会員の皆様も、出席は出席率に大きく反映されますので、是非とも御協力頂きたいと思います。本日の卓話は、クラブ社会奉仕委員長であり、「総代の総代」として地域の信頼厚い市川聰明君です。ロータリーの原点に立ち戻り、今月は例会出席を十分に楽しみたいと思います。

◇諸事
①新しい事務職員をご紹介します。皆さんよろしくお願いいたします。
②会津若松城南RC訪問の報告。(会長エレクト・近藤憲康君)
CIMG1253.JPGCIMG1255.JPG

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①先ほど、ご紹介がありましたが、お二人には先週の水曜日と木曜日より勤務して頂いております。勤務は、月曜日から金曜日で、火曜日は、2時から8時まで。その他の日は、9時から5時までとなっております。お二人をよろしくお願いいたします。
②5/18(金)西三河中分区会長幹事会がトヨタキャッスルホテルで開催されます。会長・幹事が出席いたします。
③5/23(水)4RC現・次期会長幹事会が八丁魚光で開催されます。会長・幹事・会長エレクト・副幹事・事務局員2名が出席いたします。
④5/27(日)第40回岡崎市民美術展の表彰式が岡崎市美術館で行われ、会長が出席されます。

◇副幹事報告(副幹事・井上武彦君)
①次週、第3回予備理事会を開催します。

◇委員会同好会報告
①第4回城南会は6/3(日)葵カントリークラブにて開催いたします。終了後、総会も開催いたします。(ゴルフ同好会・青山幸市君)

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会)
一般申告

◇次回例会案内
5/22(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
新緑例会
主題「世界のウィスキー」
卓話者 岡崎ニューグランドホテル グランディール バーテンダー 赤堀堅一様

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2012/05/13

今年次第39回 通算第1088回例会

日時:平成24年5月8日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(中根裕幸君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「奉仕の理想」(ソングリーダー・中根常彦君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
岡崎RC 名 岡崎南RC 名 岡崎東RC 名

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
新緑の季節を迎え、この度、幹事事務所も一新いたします。事務職員の採用につきましては会長一任をいただきましたが、重要事項につき幹事事務所検討委員会を開催し、意見を伺いました。新体制では「パートタイマー雇用2人制とし、午前9時から午後5時までの8時間を等分し、一日4時間ずつ、週5日間の勤務」という方針で、前回の職員採用時と同様、職安に求人募集を行いました。
今回は幸い、実質3日間で18名の応募があり、締切後も含めますと合計22名の極めて多数の御応募をいただきました。書類審査の上、本日面接を終了しました。
2人制を円滑に行うために、業務日誌を義務づけ、互いに協力すること、給与面では、ロータリーという善意の団体に対し、御主人の扶養の範囲で御手伝い頂ける方、従いまして必然的に副業は不可能ですが、クラブ業務に専念していただくために、念のため「副業の禁止」についても了解いただけた方を選考しました。
今、クラブでは幹事事務所職員の事務能力が問われております。この度、ロータリー財団の年次寄付の記録が著しく混乱していることが判明しました。例えば、二宮君はタカイエ君とケイウ君の二人が登録され、高額寄付の会員はすでに退会し、その寄付額は残る一方の会員には加算されておりません。オオタマサノブ君とマサノブオオタ君も同様です。今年になっても新会員が2名とも二重の登録がされています。また高額寄付をされても、事務が恒久寄付の指定を怠ると、ベネファクターではなく、PHFとなるなどの事例が数件ありました。皆様の善意の寄付がこのような扱いとなっていることは誠に遺憾であり、可能な限りの訂正をさせて頂きます。
またこの度、前任者の助言から、出席率の算出にも問題点が明らかとなりました。本来、出席免除会員の例会出席も、クラブ出席率に反映されるとのことです。誠に恐縮ですが、修正可能な4月分より訂正させていただきます。
 このように、幹事事務所職員の事務能力は、クラブにとって極めて重要なことです。本日面接後の選考結果を理事会に報告し、承認を得た上で、連絡が付き次第、勤務について頂く予定です。今年度も残りわずかとなりましたが、前任の山内様に御指導いただきながら、事務職員を責任をもって教育して参りますので、会員の皆様にも御理解、御協力をお願い申し上げます

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①事務局員の面接を、本日3時より事務局で、会長・幹事・永井新世代奉仕委員長の3名にて行いました。
②本日例会終了後、第11回理事会を巽の間で開催いたします。理事・役員の皆さんよろしくお願いいたします。

◇副幹事報告(副幹事・井上武彦君)
①会員手帳と年次計画書の名簿等の訂正

◇委員会同好会報告
①アウトドアー同好会開催のお知らせ(アウトドアー同好会・天野邦彦君)  
②西三河中分区親善ゴルフ同好会の報告(ゴルフ同好会・青山幸市君)

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会)
一般申告

◇クラブアッセンブリー
主題「新旧委員会引継」

◇出席報告(出席会場委員会)
会員72名中、出席免除17名、出席名、欠席名
本日出席率% 前々回の修正出席率%

◇次回例会案内
5/15(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
委員会卓話
主題「地域が誇るものを発掘・支援し、街づくりに貢献する。」
卓話者 社会奉仕委員長・市川聰明君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2012/05/13

今年次第38回 通算第1087回例会

日時:平成24年4月24日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(藤江顕治君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「奉仕の理想」

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
ゲスト 京幸一君のご両親

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
本年度クラブは多くの難題に直面しましたが、その都度然るべき対応を行うことができましたのは、会員皆様の御理解あってのことと心より深謝申し上げます。
今年度の記念すべきことがらの一つには、米山記念奨学生であった京幸一君の入会がありました。クラブの国際奉仕、ミャンマー教育支援は京君なくしては語ることはできません。クラブが大切に育んできた奨学生が日本で家庭を築き、ロータリアンとして大成されたことは我々の大きな喜びであります。彼の夢は「ミャンマーにロータリークラブを作ることである」と、伺っています。今日はミャンマーより京君の御両親に御参加戴きましたので、クラブの米山記念奨学会の活動を振り返りながら、友好を深めたいと思います。
4月はロータリーの雑誌月間です。RIの公式機関誌「ザ・ロータリアン」、日本では「ロータリーの友」に対する会員の意識を深め、それによってロータリーの情報の普及を図ることが目的とされます。松前ガバナーは「もっとロータリーを学んで下さい。そうすれば、もっとロータリーが楽しくなります。」と、呼びかけており、「ロータリーの友」に親しむこともその一つと思われます。
クラブは、4月26日より新しい幹事事務所と伴に再出発します。
次年度に支障がないように、今関係者が賢明にその立て直しを行っております。私を支え、クラブのために東奔西走している人々がいます。皆様よくご覧いただきたいと思います。苦難の時ほどその人の真価が判ります。その折々にロータリアンとして志高く、みじんもブレない方々に励まされてここまでやって参りました。幹事事務所はしばらくは前任者に指導を仰ぎますが、新体制が整うまで、御理解、御協力のほどよろしくお願い申し上げます。

◇諸事
①京幸一君のご両親よりご挨拶

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①5月のロータリーレートは82円です。
②ガバナー事務所とガバナーエレクト事務所のゴールデンウィークのお休みは、4/25(土)~5/6(日)です。
③次週5/1(火)は指定休日で例会はございませんので、お間違えのないようにお気を付け下さい。
④5/8(火)に第11回理事会を開催いたしますので、理事・役員の皆様よろしくお願いいたします。

◇委員会同好会報告
①13クラブ親善ソフトボール大会のお知らせ(ソフトボール監督・九鬼義弘君)
②岡崎RAC第20回例会、地区RAC協議会の出席報告(会長エレクト・近藤憲康君)
③環境保全委員会よりちょっといい話(環境保全委員会・板倉正直君)

◇ニコボックス発表
一般申告

◇卓話
新会員卓話
卓話者 眞野裕司君 永谷和之君

◇出席報告

◇次回例会案内
5/8(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
クラブアッセンブリー「新旧委員会引継」

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2012/05/13

今年次第37回 通算第1086回例会

日時:平成24年4月17日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(藤江顕示君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「それでこそロータリー」(ソングリーダー・中根常彦君)斉唱と「四つのテスト唱和」

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
 岡崎南RC 1名 

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
先週理事会は、クラブの歴史に残る英断を下しました。ロータリアンとして然るべき道を選択し、事態を終結できたことは、クラブの将来を思い、終始一貫してぶれることなく、私を支えてくれた会員の皆様の結束の賜と、心より深謝申し上げます。
私は、幹事事務所とは会員の個人情報、「会費・出席・寄付」等を厳正に管理するのが主たる業務の一つと考えます。今後、より良い事務局となりますように、御指導、御協力をお願いいたします。
思えばこの度、私は幾人かのロータリアンの言葉に心を動かされました。それはルールを守ってきた人々の誇りであり、ロータリアンの平等性を訴え、浄財である会費の無駄を戒める等、ロータリー精神に満ち溢れた発言が随所で聞かれ、感動しました。クラブは創立25周年にふさわしく、歴史の重みを刻み、豊かな人材が育ちつつあることを誇りに思います。
小野智範君のような推薦者に叱責していただける会員は幸せです。推薦者がすでに退会されている会員は、自らを律していかなければなりません。人間は誘惑に脆く、危うい存在ですが、ロータリアンとは高い倫理基準をめざすものであり、生涯をかけてこの道を求めていかなければなりません。
これまで貝のように口を閉ざしていた会員の皆様が、少しずつ話し始めています。過去の封印ではなく、将来に向かって建設的に、改めていきたいと考えますので、是非とも情報をお届け下さい。
岡崎には4つのロータリークラブがありますが、この一年、当クラブは自らを粛正し、他クラブに恥ずかしくない結果を残してきました。岡崎城南RCが、どのように苦難を乗り越え、成長したかを見ていただこうではありませんか。自らの手で、自らを戒め、その上で、我々の力により、創立25周年を心から祝福できるように、クラブは結束して参りたいと思いますので、御協力のほどよろしくお願い申し上げます。

◇諸事

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①大変残念なお知らせです事務局員の高橋京子さんが4/25をもって退職されることになりました。ご家族の看病に専念されます。
②13クラブ親善ソフトボール大会の選手、応援ともに、メークアップになることが理事会で決まりました。親睦活動委員会の板倉君が出欠受付を担当しますので、板倉くん又は近藤保則委員長の受付に掛かって下さい。なお西三河中分区親睦ゴルフ大会もメークアップになります。
③4/19(木)岡崎RAC第20回例会に近藤エレクト、井上副幹事、柴田仙功君が出席します。
④4/22(日)地区RAC協議会に柴田仙功君が出席致します。
⑤本日、例会終了後、「第2回臨時理事会」を開催いたします。19:40~19:55までの予定です。理事・役員の皆様よろしくお願いいたします。

◇委員会同好会報告
①分区ゴルフ大会組み合わせのお知らせ(ゴルフ同好会・青山幸市君)

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会・加藤豊生君)
一般申告

◇卓話
主題「ロータリーの二本立ての財政制度について」
卓話者 会計 足立修君

◇出席報告(出席会場委員会)
会員72名中、出席免除16名、出席57名、欠席15名
本日出席率85.07% 前々回の修正出席率91.67%

◇次回例会案内
4/24火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
新会員卓話
卓話者 眞野裕司君 永谷和之君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)

2012/05/02

今年次第36回 通算第1085回例会

日時:平成24年4月10日(火) 18:30~19:30
場所:岡崎ニューグランドホテル
司会:プログラム委員会(中根裕幸君)

◇開会の点鐘(会長・桐渕利次君)

◇ロータリーソング「我らの生業」(ソングリーダー・永野彦磨君)

◇卓話者、ゲスト、来訪ロータリアン紹介
岡崎RC 名 岡崎南RC 名 岡崎東RC 名

◇会長報告(会長・桐渕利次君)
 
◇諸事

◇食事

◇幹事報告(幹事・山本剛司君)
①昨日、事務局高橋さんのご主人のお父様が、救急車で市民病院に運ばれ入院されました。ご容態が心配されます。幹事と副幹事で事務局をサポートして参りますので、よろしくお願い致します。
②第2760地区「第2回フォト俳句」への作品出展について、参加〆切を4/23(月)めで延長します。詳細は幹事までお問い合わせください。
③「東日本大震災チャリティーコンサート2012」が、5/24(木)18:30~中京大学文化市民会館で開催されます。
④本日、例会終了後「第10回理事会」を開催いたしますので、よろしくお願いいたします。

◇副幹事報告(幹事・井上武彦君)
①4/15地区協議会のご案内
②4/17クラブアッセンブリーのご案内

◇委員会同好会報告

◇ニコボックス発表(ニコボックス委員会)
一般申告

◇卓話
主題「ホームページの役割」
卓話者 広報・雑誌委員長 萩原啓至君

◇出席報告(出席会場委員会・近藤友一朗君)
会員72名中、出席免除17名、出席名、欠席名
本日出席率% 前々回の修正出席率%

◇次回例会案内
4/17(火)岡崎ニューグランドホテル 18:30~19:30
会員卓話
主題「ロータリーの二本立ての財政制度について」
卓話者 会計 足立修君

◇閉会の点鐘(会長・桐渕利次君)